生後50日齢になりました。

 

9月5日生まれのシーズーの子犬たち、個性が出始めていて、何時間見ていても飽きないんです。


楽しんでいます。

 

9月5日生まれのシーズーの子犬達、生後40日も過ぎて、離乳食も順調に進んでいます。

そして、自食にも興味をもち食べ始めています。

でも、食器の中にお顔を突っ込んで、食べるというよりも離乳特別食をお顔で食器に押し付ける感じです。

食器からこぼれそうになると私たちがスプーンで戻してあげて再チャレンジさせたりします。

なかには上手に食べる子もいて、子犬たちの個々の行動を楽しく観察しています。

食事のあとは人間との触れ合いかたを覚えます。

と、言っても、私と遊ぶだけなのですが、個性が出始めた子犬たちは、とっても可愛くて可愛くて、楽しませてもらっています。



今野ココちゃん6ケ月齢になりました。

 

可愛らしい女の子に成長しています。

お茶目な女の子<ココちゃん>です。(笑)


9月5日生まれの子犬達

目が開いてきました。

まだ膜が張っていて見えていないのですが、お顔の表情は読み取れると思います。



5歳になりました。

横浜在住のアメリカンコツカーの男の子“モルフ”君からお便りをいただきました。

モルフ君は、兄弟のようにして育ったお兄ちゃんが大好きなんです。お兄ちゃんとモルフ君が出会ったのは5年前、当時、小学生だつたお兄ちゃんも大きくなりました。

 

9月18日で満5歳になったアメコカ“モルフ”君は、fciインターナショナルチヤンピオン“ロワ”君の兄弟です。


9月13日、シーズーの赤ちゃんのご見学をいただきました。

母犬も見ていただき「とっても可愛いですね」と、また、優しい性格にもお褒めの言葉もいただきました。

次回は、9月27日に来ていただけることになりました。

 

9月5日生まれのシーズー子犬、ご見学いただきました。

 

まだ生まれて間もない新生児なので、触ることもできないのですが、子犬と親犬のご見学をいただき、繁殖者である私どものことも見ていただきました。

産まれてから、お引渡しまでの飼育方針や飼育方法を説明、そして、その間に何回でもご見学いただき、私どもの有言実行の検証・確認をいただくことをお願いしました。

下方の記事の「廣川ゆずちゃん」は、妹を迎えたいとのことでした。


左・ おすましの茶々丸くん

上・ 詩くん

茶々丸&詩くん

 

 名古屋在住のシーズー茶々丸と詩くんの画像が届きました。

左の茶々丸くん、生後6ヵ月歳になりました。ショードッグみたいに素敵に成長しています。

右は詩くん、生後3ヵ月歳になりました。まだまだベビーフェースです。

 

自画自賛になりますが、我が家のシーズーたちなかなかのイケメンです。(笑)

 


シーズー出産しました。

9月5日、シーズーの出産が無事に終了しました。
母犬が小さい身体で初産なので心配していたのですが、安産で良く頑張ってくれました。
万が一のことを考えて獣医師さんのご協力体制もいただいていたのですが、お手数かけずに済みました。
新生児たちも、初乳をシッカリと飲んで元気にしています。

当犬舎は、子犬たちの飼育環境・成長過程をオーナー様にキチンと検証していただくことを前提に、何度でもご見学いただくことを推奨しています。
新生児・授乳・目が開いた時期・離乳時期・自食時期・・・と、ご見学いただき、子犬に対する私どもの飼育管理が適正であるか否かを検証いただければと思います。

生まれたばかりでオーナー様を募集する理由は、この「ご検証いただく」ことにあります。
お問い合わせいただければ幸いです。
私どもは、愛情いっぱいの飼育結果を、オーナー様に自信を持ってお見せいたします。

画像は本日出産直後のものです。
兄弟犬が競うことなく公平に初乳を与えているところです。
母犬も安心して私に子犬を託してくれます。

犬舎からのお知らせ

最近、私どもの子犬の飼育方針に興味を持たれる方が増え、いろいろな方から、いろいろなことについてご相談を受けるようになりました。 

また、妻は、一日中家にこもるのは嫌だということで、外で短時間の勤務を続けていましたが、この度のコロナ禍により、私ども自身の健康面を考えて退職することとしました。

そして、夫婦で話し合いの結果、この機会に妻には犬舎活動に専念してもらうことにしました。

 

今日まで、私どもの子犬の繁殖・飼育方針からして、年に2~3回程度の繁殖活動でしたが、妻の犬舎活動の専従により、過去よりも繁殖回数を増やしていくことになります。

一番時間と手間のかかる子犬の飼育&躾のほとんどが妻の役割でありますことから、妻には負担が増えることになりますが、有難くも、当犬舎の子犬をお待ちいただくオーナー様がいることを考えれば、この選択も有りと考えました。

私は引き続きサラリーマンのままですが、犬舎活動では、子犬が人間を信頼するという関係を築くための遊びが主たる担当になります。そして、遊びながら母子のシャンプーやトリミングなどを通じた衛生&健康面も担当していきます。もちろんですが、犬舎犬具の清掃、衛生管理は全て私が担当しています。

 

これからも夫婦善哉で良質な子犬作出に向けた犬舎活動に精進してまいります。

皆様の叱咤激励、ご理解ご支援賜りますよう、心からお願い申し上げます。

左の画像のケーキの拡大写真です。

驚くほど似てますよね。

沼田ラキ君 4歳

本日(8/18)、4歳になったラキ君からお便りいただきました。

今年8月で4歳になりました。

お誕生日ケーキのラキ君のキャラクターが驚くほど似ています。

 

沼田ラキ君は、

島田くるみちやん

小坂マンナちやん

兄妹なんです。

 

 

 

 


2020.12月生まれ

   4頭兄弟です。

廣川ゆずちゃん

 

千葉に住むシーズーの女の子“ゆずちゃん”です。

オーナー様から、

【ゆずちゃんと一緒に生活できて、毎日幸せいっぱいです】

と、画像とメールをいただきました。

私どももとっても嬉しです。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 


シーズー出産予定 2020年9月

 

シーズーの出産予定は、9月になります。

母犬は、初産になるチャーリーちゃん、とっても可愛い性格とお顔、少し小さいタイプの子です。

父犬も、今回初めてになるレオン君、性格が抜群に良い男の子です。

 

島田くるみちゃん 

     4歳になりました。

シーズーの女の子“くるみ”ちゃんです。

小っちゃい頃は、いろいろなイタズラをしたりしてママを心配させていましたが、いまはすっかり都会のレディになっています。

オーナー様不在のときは、ご両親が一緒に過ごしてくれて、ご近所の皆さんとも触れ合っているようです。散歩に出ると「あら、くるみちゃん!」と、声をかけてくれるそうです。

 

 

 


4歳になったシーズーの女の子 マンナちゃん

熊谷市に住むシーズーの女の子“マンナちゃん”から、お便りをいただきました。

先日、ワン友と一緒に避暑地を求めて丸沼高原に行ってきたそうです。

熊谷の熱さから解放された2頭は、嬉しそうに丸沼高原を走り回っていたそうです。

 4歳の誕生日

3歳時(おひな祭り)

2歳時(節句)


丸沼高原にて

  大好きなワン友チェリーお姉ちゃんと、

     森の妖精のような2頭です。

 

 

3年前にいただいた画像です。

 いつも一緒の楽しいワン友・・・。

  仲良し“マンナ”ちゃんと“チェリー”ちゃん

 


詩くん&茶々丸

詩くんと茶々丸くんのオーナー様からお便りいただきました。

2頭とも元気過ぎるくらい元気で遊んでいるそうです。

 

詩くん、お兄ちゃんの茶々丸くんと遊んで貰って一緒に寝ています。なんて素敵な関係なんでしょう。

         茶々丸くん

 


れん君からのお便り

シーズーの男の子“れん君”からお便りが届きました。

1歳半になる先住犬とも慣れて、もうすっかり家族の一員になっているそうです。

    お家でくつろぐ “れん君”

    お兄ちゃんとも慣れました。

 

【左】れん君2.5ヶ月【右】先住犬シーズー1歳半


            詩くん 1週間経ちました。

7月23日にお引き渡しした名古屋のオーナー様から“詩くん”の画像とお便りが届きました。

7月1日に熊谷の犬舎にてお引き渡しした“茶々丸”くんとも仲良く遊んでいるようです。

詩くんも茶々丸も、もう可愛くて可愛くてたまんな~い、そうです。

みなさんもご愛犬をお迎えしたときのこと、思い出しますでしょう。 

一諸に寝ている 詩くん&茶々丸


 蝉が羽化

 

今朝早く、マイカーのタイヤで蝉が羽化していました。

近づいても動く気配が無く、無防備状態でした。

 

1時間ほどで居なくなりましたが、

田舎ですから、こんなこともアリですよね。

 

 

 


オーナー様のリクエストで、リロちゃんと私どもとの祈念写真

リロちやん お迎え

 

シーズーの女の子“リロちやん”のお迎えいただきました。

初めてバスケットに入って2時間のドライブでしたが、車酔いすることなく、元気で帰宅できたそうです。

とても優しい母娘さんでしたので、リロちゃんが良いことをしたときの褒め方は心配ないのですが、悪いことをしたときの叱り方何度を繰り返してご指導させていただいたのですが、❔ ❔ 心配しています。(笑)

どんな些細なことでも、何時でも、わからないことがあればすぐにご連絡くださいね。


れん君 素直な性格は誰にも愛されると信じています。

れん君 お迎え

 

シーズーの男の子“れん君”のお迎えいただきました。

れん君は、オーナー様宅に着いてすぐに排便排尿はトイレシーツの上でしました。オーナー様はその行為に驚いて、早速ご報告がありました。

独り遊びも上手にできている様子です。まずは一安心しました。