シーズーの部屋   凛とした品のある顔立ちを求めて

07単犬種特別合同本部展受賞  ラヴリンちゃん                      ジャッジ:アメリカ  ハンドラー:ピエロさん
07単犬種特別合同本部展受賞  ラヴリンちゃん   ジャッジ:アメリカ  ハンドラー:ピエロさん

凛とした品のある顔立ちと可愛い性格のシーズーを求めてブリーディングしています。

この思いを基に厳選した繫殖計画で作出された自家繁殖犬は、07‘単犬種特別合同本部展において居並ぶアメリカチャンピオンやインターチャンピオンなどの強豪を抑えてBOS(雌組優勝)を受賞するなど、高く評価されています。

また、日本・イギリス・イタリア・オーストラリア・アメリカのジャッジから高い評価をいただきました。

自家繁殖犬「ラヴリンちゃん」

JKCチャンピオン ラウンドアートル ワンダフルドリーム

生後4ヶ月でドッグショー初チャレンジ  ベビークラス総合優勝

 

ベビーベストインショー(雄雌総合優勝)

ベビークラスでは3回の優勝歴があります。

 

生後6ヶ月になるとパピークラスに入ります。

オーストラリアのジャッジから

    雌組準優勝の評価をいただきました。

オーバースペシャルBOB & 9G代表犬を受賞

生後9ヶ月になるとチャンピオンシップショーにチャレンジすることになります。

生後9ヶ月と2日、大人のクラスに入ったばかりの若雌ラヴリンちゃんが、成犬チャンピオンを抑えてシーズーの代表犬となりBOBを受賞しました。 

 

 

このように「ノンタイトル犬」が「チャンピオン犬」を破ることをオーバスペシャルと言います。

 

さらに、トイプードルやパピヨン・マルチーズ・フレンチブル・チワワなどの人気小型犬種の代表に選ばれた犬同士で競い合う第9グループ代表決定戦で「ラヴリンちゃん」は人気犬種を抑えて第9グループの代表犬となりました。

代表犬は優勝決定戦への出場権利が与えられます。

 

 

オーバースペシャル BOB  no2

チャンピオンシップショー2戦目にチャレンジ

 

なんとイタリアからのジャッジに

オーバスペシャルBOBの栄誉をいただきました。

オーバースペシャル BOB  no3

チャンピオンシップショー3戦目

 

イギリスのジャッジから 

またまたオーバースペシャルBOBの評価をいただきました。

 

チャンピオン完成です。

          07‘単犬種特別合同本部展  雌組優勝

毎年を締めくくる年末に開催されるビッグショーでは、

居並ぶアメリカチャンピオンやインターチャンピオンなどの強豪を抑えて、一番若いラヴリンちゃんが雌組優勝を果たしました。

 

ピエロキャッスル様のご協力に心から感謝しています。

ありがとうございました。

         ラヴリンちゃんはJKC機関紙に掲載されました。

【ラブリンちゃんの2007年の賞歴】
 2月25日 ベビー BIS    雄雌総合優勝(初出場)
 3月24日 ベビー BIS    雄雌総合優勝(2戦目)
 3月25日 ベビー QUEEN  雌組優勝   (3戦目)
 4月29日 パピー FCI.G2 グループ2席  (4戦目) 
 5月 6日 パピー R.QUEEN 雌準優勝 (5戦目)
 5月27日 パピー EXG                 (6戦目)
 6月 2日 パピー EXG                 (7戦目)
 6月10日 パピー R.QUEEN(ジャッジ:オーストラリア)
 7月 1日 ジュニア オーバースペシャルBOB G1
 7月28日 ジュニア WD
 8月25日 ジュニア オーバースペシャルBOB(イタリア)
 8月26日 ジュニア オーバースペシャルBOB(イギリス)
12月22日 単犬種合同特別本部展 BOS (アメリカ)

 

初戦から連戦連勝、5ヶ国のジャッジから高い評価をいただきました。

 

JKC機関誌にも画像入りで掲載されたらヴリンちゃん、左の上から4番目です。

 

 

   当犬舎繁殖犬「エンジェル」ちゃんは

   とっても可愛いお顔の女の子です。

   FCIインターナショナルドッグショーで

   リザーブクイーンを受賞しました。

 

     当犬舎の繫殖犬「リッチ君」は、

     生後12ヶ月のときに4回のショーチャレンジ

     1ヶ月間でJKCチャンピオンになりました。

 

          感謝の思いとともに・・・・・・・胸を借りて

 

JKCchラウンドアートル エンジェルボーイFCI   2006.12.10生

当犬舎繁殖犬JKCチャンピオン皇子ちゃんです。

 とっても綺麗な男の子です。

 

母犬:chラウンドアートル グレイト ドリーム    2003.11.4生

    FCIインターナショナル リザーブクイーン受賞犬 

父犬:AMch

 

2009年5月1日のことです。

この皇ちゃんは、向うところ敵なし連戦連勝中の乗りに乗っている名犬「アスラン」君にチャレンジして勝利しました。

皇ちゃんのオーナー様の意向によりアジアインターでも活躍した皇ちゃんのショー活動の記事は極く極く僅か、多分この記事のみしかありませんが、皇ちゃんのジュニア時代はアスラン君と勝ったり負けたりのライバル同士でした。

皇ちゃんのこれからの活躍に期待していたのですが、真に残念ながら皇ちゃんはこの年の夏に事故で虹の橋を渡ってしまいました。しかしながら嬉しいことに、ライバルであった「アスラン」君はシーズー界はもちろん、日本の全犬種の中においても光り輝く大スター犬となってくれました。アスラン君の活躍する姿を皇ちゃんと夢重ねてまぶしく見せて頂きました。   

アスラン君を創出し管理するピエロ様は日本を代表するシーズー専門犬舎様です。

ラヴリンちゃんのビッグショー受賞の大恩人でもあるピエロキャッスル犬舎様には感謝とともに、当犬舎の大きな目標です。

 

               JKCch ROUND ARTLE ANGEL BOY FCI

                     皇子ちゃんに哀悼の念を捧ぐ