ラウンドアートル犬舎繁殖犬のショー活動

はじめに・・・・

ラウンドアートル犬舎は、こだわりのブリーディングで作出した自家繫殖犬を専門家に評価していただくことを目的にドッグショー活動しています。

来日された各国の専門犬種の審査員には審査終了後にも意見を求めるなど、ドッグショーは犬質向上のために大切な場となっています。

また、ドッグショー会場はオーナー様やお客様とのコミニュケーションの場として、軽食やお茶会などしながら楽しい時間を過ごしています。

         2015年もAコッカーのブリーディングは1回のみとなりました。 

         2016年はAコッカーのブリーディング計画はありません。

      子犬達はドッグショーで活躍中です。詳細はFBにて世界に発信しています。        

             https://www.facebook.com/round.artle

当犬舎はショードッグとして活躍する短い期間のためだけに仔犬を創出するという考えは持っていません。

そして、犬質はショータイプというよりも{可愛らしさ}・{美しさ}を追及しているのが犬舎目標となっています。
犬の生涯を考えれば、ショードッグとしての時間より、ご愛犬としての時間が何十倍も永いのです。
ですから、目指す犬質は第一にご家庭犬として愛される子、そしてドッグショーは遊ぶところと心得ていますので、勝敗よりもオーナー様や仲間と楽しく交流できる場、の姿勢で臨んでいます。

従いまして、勝敗にこだわる方とのドッグショー交流はいたしかねます。

 

上記の背景から、本PHではご愛犬との心の交流、オーナー様への感謝の気持ちを伝えたく運用管理していますので、使用する画像にショーボーズの立姿は極く僅かでしかありません。

 

ぜひ、みなさんもドッグショー見学にお出かけください。

そして、私どもに気が付きましたら「HPをみました」とお声掛けください。

そのときから貴方もラウンドアートルファミリーです。

ご一緒にドッグショーを楽しみましょう。

 

動画は2014年12月ジャパンドッグフェステバル“Aコッカークラス戦”のオリバー君 チャンピオン完成です。

     ラヴリンちゃん 単犬種特別合同本部展BOS受賞

ピエロさんのご協力をいただいてラヴリンちゃんが雌組優勝を果たしました。うれし涙が止まらないまま服も換えずに記念写真です。

JKCch完成のラヴリンちゃん エンジェルちゃん リッチ君 おーちゃん

キング君の挑戦   09’FCIアジアインター

伊藤穂波さんのハンドリングでチャレンジしました。一番若いチャンピオンのキング君は先頭に並びます。

【過去の画像】

ショーチャレンジは自分でハンドリングしていめため撮影機会が極めて少ないのですが、残っている画像をランダムに掲載します。ご覧ください。