2015年 7月 9日     気が抜けない時期

5月6日生まれのシーズーの子犬たちのお引渡しを目前にして、私たちは気の抜けない緊張した日々を送っています。

明日10日、明後日11日、来週15日と立て続けにお届けの日程となっています。

基礎的な躾はできているつもりなのですが、お引渡し前の再点検となるといろいろと子犬たちが我がままなことをしているなんて思ってしまったりしてハラハラドキドキなんです。

親心としては完璧に躾してオーナー様方でご迷惑にならないようにと願っているのですが、ホント、嫁に出す父親の心境なのかもしれません。

さぁ、これから子犬のシャンプー&トリミングです・・・・・・・・・・。

2015年 7月 2日     5月6日生まれのシーズー子犬 全てオーナー様決まりました。

沢山のお問い合わせありがとうございました。

全ての子犬のオーナー様が決まりました。

お届けのその日まで、大切に育てさせて頂きます。

子犬たちはそれぞれに個性が出てきました。

今日までは子犬の成長を見ながら子犬に合わせた飼育の時間サイクルでしたが、現在は、人との生活時間帯に慣らせる飼育方法に切り替えつつあります。

子犬たちは、従来と違う生活サイクルに戸惑いながらも、人との触れ合いで表情も出てきています。

コンパニオンドッグに大事なのはこの豊かな表情と感情なんです。

重要な飼育時期に入っていますので、新オーナー様たちへのご連絡もおろそかになってしまっていますが、ご理解いただければと思います。

4日にワクチン接種してきます。


2015年 6月 25日     ラッスン君 初トリミング 

シーズーのラッスン君、生後4ヶ月を過ぎて初トリミングしました。

 

オーナー様募集中のラッスン君ですが、お問い合わせが業者様ばかりというのが不思議です。

申し訳ございませんが、ラッスン君は業者譲渡は考えていません。


ぜひ、一般のご家庭からのお問い合わせをお待ちしています。


2015年 6月 21日  シーズー 女の子1頭のオーナー様募集中です。

お陰様を持ちまして2015年5月6日生まれのシーズー子犬達は、20日現在4頭のオーナー様が決まりました。 ありがとうございます。

 

現在、女の子一頭のオーナー様募集中です。

凛とした品のある可愛いシーズーを専門犬舎が自信を持ってお勧めしています。

一頭一頭に愛情込めて育て上げた子犬たちを、ぜひ一度、直接ご覧ください。

 

 

2015年 6月 19日   シーズーのポロンちゃんからお便りです。

ポロンも元気に過ごしております。ここの所の雨続きでお散歩に行けなくてちょっとかわいそうなのですが。お嬢様なので、雨が降っていると絶対に外を歩きません〓
最近はその日の気分でおもちゃのブームが変わり、今日のブームはブル足(と言うらしいですね)でこれを咥えて遊んで欲しい人を物色していました。遊び相手も一番が次男、二番が長男、最後は末っ子。私と夫はブルペンです〓(誰も居なかった時仕方なく・・・という感じ?)
前回のメールにも書かせていただきましたが、またお里帰りさせていただけたらなぁ~と考えております。
ポロンちゃん、いつでも遊びに来てくださいね。楽しみにしていますよぉ。


2015年 6月 14日   2015年 Aコッカーのブリーディングのご報告

アメリカンコッカーのブリーディングについてのお問い合わせ、誠にありがとうございます。

2015年のAコッカーのブリーディング計画は1回のみとなっています。

当初計画では、6月交配・8月出産の予定でいましたが、まだ女の子にシーズンが来ていませんため、現時点では未定となっています。

 

すでに半年以上お待ちいただいているご予約者様から「楽しみにしています」というメールを複数いただいていますが、良い報告が出来ずに大変申し訳ございません。

ご報告はもう少し先送りになりそうです。

 

2015年 6月 12日   おめでとうございます。

オーナー様から嬉しいご結婚のお便りをいただきました。

オーナー様である花嫁さんはご事情によりご愛犬と別れなければならなかったのですが、しばらく我が家でお預かりして、いつか迎えに来られる環境が整うことを願っていましたところ、昨年末にお迎えいただきました。

お迎えの時はパートナー様とお二人でご一緒に来られたのですが、ご愛犬も一年ぶりの再会に大興奮、本当に嬉しそうでした。私どもも感涙してしまったことをいまも鮮明に覚えています。

“おめでとうございます” 心からお祝い申し上げます。 またご一緒に遊びに来てくださいねぇ。

 

 

2015年 6月 7日     シーズー子犬 オーナー様募集しています。

5月6日生まれのシーズー子犬のオーナー様、募集しています。

お顔の可愛い、柄の綺麗な子犬たちです。

男の子 1頭

女の子 4頭


現在、順調に離乳進行中です。

当犬舎のシーズーの性格はとっても優しく大人しいので飼い易い子達です。

見て触れて抱っこして、直接ご覧いただければと思います。

お気軽にお問い合わせください。

2015年 6月 7日     京都は雨でした。


5日は、お客様からご依頼のあった犬種の子犬を京都まで引き取りに行ってきました。

京都には昔から行きたかった「先斗町」というところがありましたので、ついでに足を延ばそうと計画していましたが、あいにくなことに5日の夜は本格的な雨、楽しみにしていた「川床」の食事も体験できませんでした。涙

でも、依頼されていた子犬は見立て通りの良い子でしたので一安心です。

    富士の高嶺に降る雪も、   京都先斗町に降る雪も

         雪に変わりはないじゃ無し、   溶けて流れりゃみな同じ  すっとんとこととんとん


                            昭和の歌謡曲でした。笑

2015年 5月 31日   シーズーの“アリスちゃん”のショーデビュー

今日は川越で開催されたドッグショーにシーズーの“アリスちゃん”が初チャレンジしてきました。

ですが、審査時間に遅刻してしまいました。泣

まだ審査開始時間には間があると思いこみ、着替えもせずにパドックでゆっくりしていたところ、伊藤プロが走り込んで来て「審査が始まってるよぉ」と知らせてくれました。

なっなっに~~、、、、何でぇ・・・何でだぁ・・・・だってまだ9時55分だよぉ

本日の審査スケジュールは、9:40からビション・ボストン・フレンチ・マル・ペキ・パグの6犬種の審査がありますので、7犬種目のシーズーの審査開始は早くても10:20頃と読んでいたのですが、暑さによる審査時間の短縮があったようです。

何とかクラスの審査開始時間をずらしてもらって審査はしていただきましたが、本来「遅刻は失格」ですから、勝負は見えていました。

と、いうことで、今回は残念でしたの巻です。(残念)

次回はこんなことの無いようにしますです。(反省)


2015年 5月 16日   ゆず君の里帰り


都内の動物専門学校さんが当犬舎のシーズーのゆず君を飼育していただいていますが、本日はその学校の生徒さんがゆず君を連れて遊びに来てくれました。

生後3ヶ月と+αになったゆず君がサマーカットになって、まるで“ぬいぐるみ”です。

学園内でも他学部の生徒さんや先生たちの人気者になっているようです。よかったぁ~、とても嬉しいです。

ゆず君、また遊びに来てね。

2015年 5月 15日   ララちゃんの受賞

当犬舎のマルチーズの最終ブリーディングで生まれたララちゃんは、クラブエスパースの代表様がオーナーです。

そのオーナー様から久しぶりにご連絡をいただきました。

__________________

写真は3月1日の訓練士会競技会でララちゃんが4位なのにトロフィーをゲットした写真です。__________________


詳細はオーナー様にお会いしてから別途記載報告しますが、ララちゃんがまたまた大活躍したようです。


2015年 5月 6日   ①公園デビューしてきました。 ②Aコッカー オーナー様による初トリミング

1月30日生まれのシーズーの子犬達、今日は近くにある公園に初デビューしてきました。

初めての外出で見知らぬ人と接触しながら良く動いてくれたのですが、一緒に遊んでくれた3歳くらいの女の子に足を踏まれてしまって「キャイーン」って泣いてしまい、ちょっと不安要因を残してしまいました。

でも、とっても楽しそうでしたよぉ。

一人で遊んで来てはママのところに戻ってきてチューして満足。相変わらず我が家の子犬達はチュッチュ犬です。笑


                   Aコッカー ジョイ君  オーナー様の初トリミング  ↓

Aコッカーの“ジョイ君”は、都内から米子に移り住んだのですが、米子では思った通りのトリミングがしてもらえずオーナー様はいつも不満でした。

そこで、自分でやってみようということになり、先日のジャパンインターでトリミング道具の一式を揃えました。

今日は、その道具を使って初めてのトリミングですが、初めてとしては上出来だと思いませんか!



2015年 4月 23日   テレフォンカードって知っていますか?

あるものを探していましたら、なんとまぁ懐かしいテレフォンカードが出てきました。

昭和生まれの方はご存じだと思いますが、先日いらっしゃった平成生まれの学生さん達は知らないでしょうねぇ。

1980年代に主に記念品や宣伝贈答用として作られた電話通信カードなんですよ。

左はアメリカンコッカーの専門犬舎「イチガヤスノーランド」の故嶋ユキさんが作ったもので、当時親交の深かった深田氏と私どもで故人に作成を勧めたものということを微かに記憶しています。

故人からはバフのアメメリカンコッカーでお世話になりましたが、このカード作成時の当犬舎はブラックコッカーにのめりこんでいった時期ですが、異常な景気隆盛の始まりで、生業の仕事が繁忙を極めたこともあって犬界からだんだんと疎遠になって行った時期でもありました。

もちろん、犬舎血統ライン維持のためのショータイプブリーディングは継続していましたが、1980年代は、友人やお店のお客様と飲みに行ったり踊りに行ったりと、仕事と遊びにとっても忙しい毎日でした。

“バブル時代”・・・・懐かしい言葉ですよねぇ~。笑


2015年 4月 18日   シーズーのビダン君から画像のお便り

都内在住のシーズーの男の子“ビダン君”からお写真のお便りをいただきました。

とっても元気で健康で毛艶もピッカピカ、推奨したいただいたサプリメントのおかげかも・・・・・・・・・・とのことです。

当犬舎が推奨するサプリメントは人間にも必須の酵素なんですが、犬種を問わずとっても良いようです。

当犬舎の子犬を迎えていただくオーナー様には必ず準備していただくことにしていますが、とっても好評なんです。

先日はこのサプリメントのメーカーさんと意見交換、使い易い容器を提案してみました。


2015年 4月 11日   オーナー様募集中のシーズー “ラッスン君”のこと

シーズーのマリナ君とゆず君の兄弟“ラッスン君”です。

産れたときから身体の小さい子でしたが、過去の経験から「離乳食が始まればみんなと同じ大きさになる」はずと考えて育ててきましたが、生後2ヶ月の時点でショーチャレンジするにはやはりサイズ不足となるものと判断しました。

このため、ショーチャレンジは女の子に変更し、“ラッスン君”はオーナー様を募集させていただくことになりました。

 

愛情いっぱいに育て上げた“ラッスン君”、画像の通り、優しく澄んだ素直なお目々の表情がとっても魅力的です。

身体は小さくても健康で性格の良い子です。

ぜひ、他のシーズーの子犬の画像と見比べてみてください。

凛とした品のある可愛いシーズーを納得していただけると思います。         ラッスン君の画像4枚用意しました。



2015年 4月 10日   ゆず君 お引渡し

10日、ゆず君のお引渡しをしました。

学生さんたちは本当にワンちゃんが大好きで、いつも笑顔でお話しするとっても明るく楽しい素敵な青年達です。

今日から“ゆず君”の新しい生活が始まるわけですが、この学生さん達でしたら安心して任せられます。

学生のみなさん、先生、“ゆず君”のこと、よろしくお願いいたします。


2015年 4月 9日   福岡にマリナ君のお届け 

8日、福岡にマリナ君をお届けしてきました。オーナー様から“可愛い”とお誉めの言葉をいただきました。ありがとうございます。

お届けしてから永いお付き合いが始まります。今後とも、よろしくお願い申し上げます。


改正動物愛護法では、遠方であっても直接対面説明が義務化されていますため、必ず直接お会いして子犬の説明をしなければなりません。

逆に、オーナーとなられる皆様方には、直接会って説明を受ける権利があります。ぜひこの義務と権利のご理解とご協力をいただきたくお願い申し上げます。


復路の飛行機からは絵画で見る雪化粧した美しい富士山が見えました。

左の画像の翼の下に見えているのですが・・・・・・・・・見えませんよねぇ。残念

2015年 4月 8日    北海道からお里帰り

昨夜、北海道から“りりーちゃん”と“トロワンちゃん”が来舎してくれました。

2頭とも当犬舎出身のアメリカンコッカーです。

最初は遠慮していた2頭でしたが時間が経つと小さい頃のことを思いだしたようで部屋のアチコチを歩き回っていました。

トロワンは、小さいときに良く隠れていたソファの後ろに行って何やら思いにふけっていた様子・・・・・可愛いですよねぇ。

2頭とも優しいパパとママに愛されて明るく健康に育っています。今日は仙台からフェリーに乗って帰路に着きます。

リリーちゃん・トロワンちゃん、またおいでぇ~。

私どもの今日(8日)はシーズーのマリナ君のお届けで九州は福岡に行ってきます。


2015年 4月 6日    シーズーの女の子のこと

1月30日生まれのシーズー女の子、5月末に開催されるドッグショーからショーデビューすることになりました。

シーズーのショードッグとしての扱いは、マナーやコート管理はAコッカーと同じなんですが、シーズー独特のヘッド作りとそのセットを維持するための不動の姿勢、さらに、リングに入ってはキビキビした動き、つまり「静と動の両立」が求められますから、私どもとしてはアメリカンコッカーのショードッグ管理より大変なんです。

もちろん、その求めに応じる資質が無くてはショードッグとして成り立ちませんので、生後2ヶ月くらいから英才教育を開始しなければなりません。この女の子は活発な子なので「静」を教え込むのですが、久しぶりのシーズーのショードッグ教育、順調にはいかないと思いますが頑張ります。笑

 

   左画像はショーチャレンジする女の子                         犬種標準“理想構成”          


2015年 4月 5日   ジャパンインター

昨日、ジャパンインターに行ってきました。

アメリカンコッカーの審査は約1時間遅れで開始されました。

久しぶりに拝見する丁寧な審査は納得するものでしたが、予定時間を大幅にオーバーしたため私どもの当日のスケジュールの都合から雄の審査のみの見学となってしまいました。

会場には麗音ちゃんとルーク君が来てくれましたので写真をパチリ。

麗音ちゃんは相変わらずの可愛い仕草とお顔で、みなさんから“可愛い”と誉められとっても人気者でした。

麗音ちゃん、本当にチャーミングなコッカーちゃんに育ってくれて“ありがとう”、ルーク君も妹が欲しくなっちゃいそう・・・ですって。

当日の東京ビッグサイトは、ペット関連の大きな3つのイベントが開催されていましたが、一つのイベント会場に当犬舎が信頼するペット用サプリメントの業者が出店していましたので、約束通り訪問して意見交換してきました。


2015年 4月 3日   4日のドッグショーの時間です。

東京ビッグサイトにて開催されるFCIジャパンインタードッグショーのアメリカンコッカーの審査タイムスケジュールです。

     アメリカンコッカースパニエル審査時間  4月4日(土) 午前11時~ 第6RING 


エントリー数43頭ということから単犬種展が成立していますので、見応えがあると思います。

毎年のことですが、駐車場に入るまで時間がかかりますので、会場にはお早目にお出かけください。

お勧め駐車は、ビッグサイトを右に見て「直進」・「一つ目の信号左折」・「一つ目の信号Uタウン」で左側にある駐車場。

私どもはお世話になっている方達へのご挨拶もありますので早朝には会場に着くようにしています。

2015年 3月 31日   満開

31日、近所の公園の桜が満開になりました。

28日は咲いているのを探さなければならない一分咲き程度だったのですが、今日の午後には満開になっていました。

毎年のことですが、桜が満開になると苦しかった花粉症から解放されます。

4日の本部展(ジャパンインター)には念のため花粉症対策の目薬と鼻炎薬は持参しますが、使用しなくても大丈夫なようです。



居間には4頭のシーズーの子犬達が遊んでいます。

何でも興味を持つ子犬達、兄妹で追いかけっこしたり、私の足を噛んだり、トイレシートを引っ張ってきたり、とっても賑やかで心和む暖かい春の日でした。


2015年 3月 29日   初回ワクチン接種してきました。

初めての外出・初めてのキャリーバッグ・初めての車両移動・初めて他人との接触・初めてづくしの子犬達でしたが、子犬たちは尻尾フリフリな~んにも恐れることも無く、とってもフレンドリーでおりこうさんしたよぉ。

2015年 3月 21日   シーズー男の子決まりました。

シーズーの男の子のオーナー様決まりました。命名“ゆず”君です。

来月10日のお渡しということになりました。

2015年 3月 15日   ジャパンインター 4月4日(土)に行きます。  

今年もシャパンインター開催の時期になりました。私どもは4日土曜日の見学を計画しました。

ジャパンインターは花粉の苦しみから解放される時期の開催なので、毎年待ち遠しくしています。

我が家は参戦しませんが、今年は新年早々にシーズーの良い子が作出できましたので来年は参戦・・・・かな? 嬉々

2015年 3月 15日   シーズー男の子一頭決まりました。

          シーズーの子犬、男の子“マリナ君”決まりました。来月初旬に九州にお届けしてきます。

2015年 3月 1日    忘れてはいけないこと

2011年3月11日午後2時46分、私は職場で自分用のコーヒーを煎れていました。

突然襲った大きな揺れにテーブルに手をついて自分の身体を支えるのがやっとという状態。

カップが落ちて熱い湯が足元の床にこぼれてもどうしようもありませんでした。

けっこう長く続いた大きな揺れも収まり、構内を走り回って会社には全く被害は無いことを確認したあとで、都内に出ている営業マンの安否が心配で携帯に電話しましたが通じません。

そうこうしているうちに停電も復旧してテレビを付けると東北地方の津波の画像が流れています。

あとは皆様ご承知の通りです。

 

震災後の大分時間が経過した頃のこと、恐怖と悲しい思いをされた地域の方からシーズーの男の子の依頼があり、このオーナー様ご家族と近隣の方々に和みのひとときをもっていただければと思い、当犬舎は被災地にシーズーの男の子を一頭送り出しました。

また、福島原発の事故後には、全く知らない人たちからのメールで小型犬の一時預かりの委託もされました。

幸いにして、私どもが預かったこの子たちはこの年に元のご家族のもとに戻っていますが、ある犬舎さんでは引き取りが来なくて連絡も取れずに困ってしまったということもありました。

幸いにして私たちには何もありませんでしたが、被災地には沢山の方の犠牲と沢山のドラマがあったはずです。

ただ、忘れないでください、ワンちゃんたちの小さな命にも沢山のドラマがありました事実も・・・・・・・。

                            鎮 魂 歌

             https://www.youtube.com/watch?v=FHae3XRmy_0 

2015年 2月 28日    無事に助産終了しました。

昨年12月29日と31日に我が家のシーズーのシルバー君と交配した“あんちゃん”が昨夜23時から今朝6時にかけて無事に5頭の出産を終了しました。

本件は、ご愛犬の交配から出産まで全て私どもが「親切丁寧に」を基本にご指導をさせていただきました。


オーナー様もご愛犬も初めての出産経験ですからとまどうことも多く、不安はそれ以上にあったものと思いますが、それを乗り越えて本日の喜びを迎えられました。おめでとうございます、心からお祝い申し上げます。

 

      ご愛犬の「交配・助産」の具体事例は左記ナビゲーションの最下段をご覧ください。

2015年 2月 26日     子犬と母犬のこと

22日、動物関係の専門学校の生徒さんの2回目の訪問があってあらためて教えられたことがあります。

我が家の子犬達はウンチやオシッコの匂いも無く、白毛が真っ白、素晴らしく綺麗だということ。

この学生さんたちは複数の犬舎さんを見学して子犬を視て回っているそうですが、こんな綺麗な子犬は初めて見た、ということです。

清潔な子犬の状態は当然と思っていたことなので、指摘されてあらためて我が家で生まれ育った母犬たちの素晴らしさを知りました。

 

実は、このように子犬を清潔な状態にしているのは全くもって母犬のお蔭なんです。

産れてすぐに産湯をつかわせて清潔な状態にしたあとは離乳まで母犬に任せっぱなしの我が家です。

ですから、この学生さんたちの賛辞は母犬に与えられたものになります。

母犬の子犬に対する姿勢というか深い愛情が子犬たちを24時間綺麗に清潔にしているんです。

 

子犬の排泄排尿は全て母犬が促して舐めてしまいます。

ただし、子犬が下痢をしたりすれば白毛が黄色く汚れますし、臭いも染みつきますので24時間体制で観察が必要になります。もし、そのような子がいれば私どもが子犬をシャンプーして綺麗にしなければなりませが、それが全く無いということは、母犬の母乳の質の良さと面倒見の良さと言えます。

 

あらためて我が家で生まれ育あげた母犬たちに感謝の気持ちを伝えたいと思います。

子犬が離乳になりましたらあなたたち(母犬)を育ててきたときと同じようにシッカリと愛情いっぱいに育てますから任せてね。


2015年 2月 21日      しぼりたて

北海道のオーナー様から希少なお酒が届きました。嬉

      “北の勝 搾りたて”

 

北海道根室で生まれ、根室と共に育った「北の勝」

大半は根室地域で消費されているため入手困難なお酒です。
その中でも「搾りたて」は、毎年あっという間に完売!全国の日本酒通には“幻の地酒”として知られています。
地元根室の人ですらなかなか入手が難しい超プレミアな搾りたての日本酒です。

 

人生50歳半ばまでに呑み過ぎて現在は節酒中の身の私ですが、これが届いてしまったら飲まざるを得ませんよね。

貴重希少なお酒を送っていただき、ありがとうございます。感謝

 

2015年 2月 11日      宝登山の蝋梅???

今日はとっても良い天気でしたので、以前から気になっていた宝登山の蝋梅を見学に行こうということになりました。今日のお伴はch完成でドッグショーを引退した“オリバー”君です。

途中までは順調に走っていた国道140ですが、もう少しで宝登山というところで大渋滞、どうやら私どもと同じく宝登山ロープウェイの駐車場を利用する人たちのようです。

しばらく待っても動く気配がありませんし、オリバー君のトイレのことも考えて、蝋梅見学は後日ということにしてUターン。

ドッグランのある「道の駅花園」でオリバー君としばし遊び、夕食の「鍋」用新鮮野菜を買い込んで帰路に着きました。

みなさん考えることは同じようで、私どもの立ち寄る先はどこも混雑・盛況でした。

2015年 2月 8日       お手伝い

シーズーの赤ちゃんの哺乳です。

兄妹犬の成長を見比べて少し体の小さい子がいます。

他の兄妹と同じように母犬のオッパイを飲んでいるようなのですが、

比べると少し体が小さいんです。

そこで、早速ママが哺乳のお手伝い。

特製のミルクを作ったり、温度を測ったり、熱消毒したり・・・・・、

嬉々としてやっています。

まだ母犬に任せておけばぁー、と思うのですが、

本人としては手をかけたいんですよねぇ、(笑)

2015年 2月 8日       デビュー

7日、横須賀ソレイユの丘で開催されたドッグショーに行ってきました。

昨年7月に生まれたアメリカンコッカーの男の子“オレオ君”がショーデビューしました。

 

沢山のワン達やハンドラーさんたちが居るショー会場の雰囲気、

何もかも初めての環境のなかでのチャレンジでした。

結果は、伊藤プロの巧みなリードで良く頑張ってくれました。

 

 

2015年 1月 31日      超優秀血統のシーズー子犬産れました。

           本日(1/31)早朝にシーズー子犬(男の子3頭 女の子1頭)産れました。

 

シーズー子犬産れました、母犬はシャンプーちゃんです。

シャンプーちゃんの両親はJKCch、父犬はシーズー専門犬舎出身の超優秀血統ch、母犬はchラヴリンちゃんです。

シャンプーちゃんの血統は、AMchはもちろん、JKC本部主催のビッグショーで活躍した有名犬で構成されています。

例えば、

     祖父犬は08’ジャパンインターナショナル展BOB受賞犬です。

     曾祖父は、07’JDFシーズー単犬種展BIS受賞犬

     母犬は07'JDFシーズー単犬種展BOS受賞犬(ラヴリン)

       等々になります。

成長が楽しみな子犬たちです。(嬉)

2015年 1月 31日      オリバー君チャンピオン完成の画像

2014年12月に開催されたジャパンドッグフェステバルにおいてアメリカンコッカーのオリバー君がチャンピオンを完成しました。

そのときの記念写真が届きましたので掲載させていただきました。

 

オリバー君はTRUE LINE犬舎様のご厚意により当犬舎に入舎しました。

そして、プロハンドラーの伊藤穂波様のご協力でチャンピオンを完成しました。

 

関係する皆様には感謝の言葉しかありません。

感謝の背景とその詳細は別途記載報告させていただきます。

2015年 1月 31日      外交配犬の妊娠が確認されました。

外交配依頼のありましたシーズーの妊娠を確認しました。

2014年末にシーズーの交配依頼があり実施しましたが、30日夜、雌のオーナー様から「ご懐妊」のご連絡をいただきました。

おめでとうございます。

次は出産に向けた準備になりますね。

出産準備は昨夜ご説明しました通りですよ。頑張ってくださいね。


2015年 1月 12日       ぽて君 1歳になりました。

蓮田市に住むシーズーの“ぽて君”からお便りをいただきました。

ぽて君は、お顔の柄がハッキリと左右正対称になっていて、と~っても男前なんですよぉ。

しかも白毛は真っ白ですからフルコートにしたらコントラストの美しい綺麗なシーズーに仕上がると思います。

ぽて君は昨年末で1歳になりました。

 

2015年1月12日         く~ちゃんのお正月

シーズーのく~ちゃんからお便りをいただきました。

お孫さんと一日中楽しく遊んだあとは、疲れて一緒にゴロ寝。

笑いながらカメラを構えるオーナー様の様子が想像できます。

ワンちゃんライフの楽しみはこれですよね。

く~ちゃん、いつまでも元気でいてねぇ~。

2015年1月12日        シャンプーちゃん 妊娠確認

シーズーの“シャンプーちゃん”の妊娠を確認しました。

ラヴリンちゃんにビッグショーで活躍した雄の血統を迎え入れて産まれたのが“シャンプー”ちゃんです。

2015年、当犬舎最大のとっても楽しみなブリーディングになります。

2015年 1月 6日          ビダン君からのお便り

都下在住のシーズーの男の子ビダン君のオーナー様からお便りをいただきました。

======================================

ビダンは元気にすくすくと成長し、体重も4キロを超えました。
おもちゃ遊びが大好きで、とにかくじっとしていません(笑)
お散歩も大好きで、他のワンちゃんにも人にも誰にでも尻尾をフリフリしてます。このフレンドリーな性格は両親譲りでしょうか?すごく可愛いくて愛おしいです。
もちろんとっても賢く、お利口でもう何でも理解しているようです。
ビダンが来てから…私も、母も笑うことが以前より増えたように思います。

=======================================

オーナー様ご家族はもとより、周囲の皆様に愛されているようでとっても嬉しいです。

今年も、品のある可愛いお顔と優しい性格のシーズーを目指していきます。

2015年 1月 3日          14’JDF オリバー君 

                   昨年お届けしたアメリカンコッカーの子犬達の父犬の動画をアップしました。

2014年 1月 2日      新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。


2015年も、より美しいアメリカンコッカーの創出と、

           凛とした品のある可愛いお顔のシーズーの創出を目指します。

本年も皆様のご支援ご指導賜りたくお願い申し上げます。

                                       ラウンドアートル犬舎 

                                       添田 滋・初美