2016年 12月 31日   一年間ありがとうございました。

2016年、今年もいろいろとご支援ご協力を賜り誠にありがとうございました。

ドッグショー活動では、新年早々に自家繁殖犬がベビークラスで総合優勝(B.BIS)を受賞し、年末には「FCI東京インターナショナルドッグショー」というビッグショーでオーバースペシャルBOBを受賞するなど、とても素晴らしい活躍がありました。

ドッグセラピー活動では、プライベートな内容になりますため犬舎日記に投稿することはできませんでしたが、当舎の専門犬種以外の紹介犬で外出行動の少ないお子様に行動成果があったなど、静かに確かに成果をあげることができました。

今年の飼育相談の活動は極力抑えさせていただきましたので特記すべき成果はありませんでしたが、2017’来春早々には複数のご来舎の予約を受けています。

ブリーディング活動は今年は1回のみとなりましたが、3頭のシーズーの恵みがあり、素敵なオーナー様との出会いがありました。ただ、あまりにも少ない繁殖活動に犬舎仲間からは冗談で「ブリーダーという名称は外した方が・・・・」などと笑われてしまっていますし、ラウンドアートルの子犬をお待ちいただいている方には大変申し訳ない活動内容となってしまいましたことから、17年は少し頑張ろうと考えています。

最後になりましたが、本ホームページ閲覧の皆さまには拙い文にも関わらずご訪問いただき、また、いろいろいとご意見や励ましのご連絡をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

          皆さまに素敵な新年が迎えられますことを祈念いたします。

2016年 12月 30日   新メールアドレス  round_artle@yahoo.co.jp

新しいメルアドが決まりました。

Yahooのフリーメールアドレスになりますが、2019年までこれを使用することになりました。

メルアド変更方、よろしくお願いいたします。

                                                    round_artle@yahoo.co.jp

 

2016年 12月 28日    マンナちゃん

シーズーの女の子マンナちゃんです。

トリマーさんから画像が送られてきました。

トリミングの最中はとぉっても良い子にしていましたよぉ。

 

お家ではお転婆さんのマンナちゃんですが、トリマーさんのところではキチンと大人しくしていてくれました。

ご近所の公園デビューも果たして、お友達もできたマンナちゃん、少しづつ乙女になっていくようです。

 

髪飾りをお正月バージョンにしてもらって、ちょっとお澄まし顔で写っています。

 

 

2016年 12月 25日   FCI東京インター 会場風景

走るロワ君 
走るロワ君 
ピースちゃん、オレオ君、ルーク君も来てくれました。
ピースちゃん、オレオ君、ルーク君も来てくれました。
出場前の手入れをするロワ君
出場前の手入れをするロワ君
BOB受賞決定の瞬間です。
BOB受賞決定の瞬間です。
ロワ君の兄妹パールちゃんも応援に来てくれました。
ロワ君の兄妹パールちゃんも応援に来てくれました。
個体審査中のロワ君
個体審査中のロワ君
応援に来てくれたルーク君はいつまでもパピー顔 可愛い
応援に来てくれたルーク君はいつまでもパピー顔 可愛い
シーズーのオーナー「二ノ宮様」も来場くださいました。
シーズーのオーナー「二ノ宮様」も来場くださいました。

オーナー様とアメコカ仲間
オーナー様とアメコカ仲間
2016年は1月と12月の2回だけのハンドリングでした。
2016年は1月と12月の2回だけのハンドリングでした。

2016年 12月 24日    アメリカンコッカー ロワ君BOB受賞  すげぇ~~

昨日、東京ビッグサイトで開催された「東京FCIドッグショー」に、ロワ君がチャレンジしてきました。

結果は、な なんとBOB(犬種最優秀犬)

 

クラス戦を制覇してWD(各クラス勝利犬)になったロワ君は、チャンピオン戦へのチャレンジ資格が与えられました。

そしてチャンピオン戦に参戦。

 

そうしましたら、

   まさかまさかのオーバースペシャルBOB。

チャンピオン犬を制して、ノンタイトルのロワ君が勝っちゃったんです。(驚)

 

 

 

 

これで満足してしまった私は、グループ戦では気の緩みから見事にへっぽこなハンドリングをしてしまい、赤面の極みの結果としてしまいました。

ハンドリングの栄誉を譲ってくれた伊藤プロ、そして頑張ってくれたロワ君に大変申し訳無く思います。

ただ、ドッグショーで成犬クラスのハンドリングをしたのは2009年のキング君以来のこと。7年間のブランクがあったという言い訳を恥ずかしながら書かせていただます。(汗)

 

ドッグショーは出陳させるまでのチャレンジ犬の管理力が勝敗の決め手となりますので、全ての犬種のチャレンジ犬が出陳させるドッグショーに向けて仕上げてきます。ですから出陳するまでの管理が大変なんです。

チャレンジ当日のロワ君の健康・被毛・躾・ショーマナー・ボーディング等の管理の全ては伊藤穂波プロハンドラーのご努力によるものです。

オーバースペシャルBOB受賞という栄誉の機会を与えて呉れた伊藤プロに心から感謝いたしますとともに、何よりもこのハンドリングを快く許可してくれたオーナーの中谷様に心から御礼申し上げます。

2016年 12月 22日          東京FCI  23日 9:00 第9Rです。

明日23日は恒例の東京FCIドッグショーが開催されます。

アメリカンコッカーは朝9時から第9リンクで審査開始になります。

シーズーは12:10~第10リンクになります。

ドッグショーの一年の締めくくりで私どもも観戦していますので、興味のある方はぜひお越しください。

2016年 12月 21日    Yモバイル

PCをタブレットに変更します。

引き続きPCを使うと考えていたのですが、音声検索や持ち運びなどのタブレットの使い勝手と、OSも現在と同じで空き記憶容量も50GBとほぼPCと同じという説明を受けて決めました。

メールはYahooを使うそうですが、使えるようになったらまたご報告します。

2016年 12月 18日              基本的な躾をしています。

ただいま、ヨーキーの女の子「イヴちゃん」をお預かりしています。
イヴちゃんはお友達犬舎で生まれ、生後2か月齢になったばかりです。
24日のオーナー様のお迎えまで、基本的な躾をしっかりと覚えてもらわなければなりません。
便の調子も良く元気で良い子していますので、明日はワクチン接種してきます。
当犬舎は専門犬種以外のお問合せも沢山いただいていますが、そうした場合の子犬でも必ず当犬舎で基本的な躾をしてからお引渡しすることにしています。
初心者のオーナー様でも、戸惑うことなく子犬との触れ合いができるよう心から願って、短い時間ではありますが子犬は当犬舎で大事な日々を送ります。
           来月はマルチーズの女の子をお預かりすることになるかもしれません。

2016年 12月 3日    むっく君が遊びに来てくれました。

シーズーの男の子むっく君が実家に遊びに来てくれました。

むっく君、本日ドッグランデビューしたそうです。

我が家から車で10分ほどのところにある森林公園の中のドッグランです。

あんなに楽しそうに激しく走り回ったのは見たことない、とオーナー様が驚いたむっく君ですが、我が家に遊びに来てほどなく眠りについてしまいました。きっと遊び疲れたのでしょうね。(笑)

 

 

2016年 12月 1日   ネット復活 使用制限

11月も26日から使用容量オーバーでネットがつながりませんでした。

この間にご連絡いただきました皆様にご返信が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

本日より復活しましたこと、ご報告申し上げます。

順次ご返信していますので、少しお時間をください。

2016年 11月 26日    笑う

         ワン子ちゃんも笑うということを初めて知りました。

 笑っている画像は抱っこしていて撮れなかったのですが、見上げた子犬の顔が確かに笑っていたんです。

           

        先日お届けしたシーズーの子犬のオーナー様からのお便りです。

        その通りなんです。

        愛する心で育て上げた子犬達は、感情を豊かに表現してくれんですよぉ。



2016年 11月 15日    2回目のワクチン

シーズーの男の子“ラキ”君のオーナー様からご連絡をいただきました。

ラキ君は2回目のワクチンを接種を無事終了しました。

動物病院でのラキ君はな~んにも嫌がらず騒がずに、大人しくワクチン接種を受けてくれました。獣医さんからも「良い子ですねぇ~」と褒められたそうです。

 

画像は獣医さんから戻ってお家でくつろぐラキ君です。

ラキ君は新しい生活環境にも慣れて、オーナー様に愛されてスクスクと育っているようです。

ありがとうございます。

熊谷方面に来ることがありましたらぜひ「実家」にお立ち寄りくださいねぇ。

 

2016年 11月 13日    北海道のAコッカーファミリー

北海道のオーナー様から写真のお便りをいただきました。

新作手作りスヌードの試着会のワンワンホームパーティーとのことです。

ラウンドアートルコッカーをプロハンドラーに預けてドッグショーにもチャレンジしていただいているのですが、我が家と同じくお家の中もコッカーだらけという本物のコッカーファンなんです。(笑)

左右の画像の子がこの中にいます、判るかなぁ~。
左右の画像の子がこの中にいます、判るかなぁ~。

2016年 11月 13日    レオンちゃんからお便りです。

Aコッカーのレオンちゃんからお便りをいただきました。

レオンちゃん、9.5kのムッチムッチ娘になってしまいダイエットを開始するとのことです。

画像は伊豆下田のバラ園で撮ったもの。人も愛犬も健康な生活をエンジョイして嬉しいお便りです。


2016年 11月 12日   花(紅葉)より団子

今日はお天気が良いので紅葉狩りドライブに行こうということになりました。

選択した結果は「釜伏峠」。

選択理由は「我が家から1時間位で行ける」「混雑・渋滞しない」「紅葉が見られる」「何か美味しいものがある」ということです。

寄居町から僅か30分程度走っただけで、小さな集落のある急こう配の山肌が少しだけ紅葉して見えました。

この集落を過ぎて曲がりくねった急坂の山道を走ると名水「日本水」(やまとみず)の水くみ場がありました。

釜伏峠を超えて少し下ると関東平野が一望できるところに出ます。ここには長瀞方面から来たと思われるツーリングバイク(二輪車)の方達が沢山来ていました。

JA経営の峠の茶屋でお蕎麦を食して少し小腹を納得させたあとは、長瀞方面に下りて熊谷に向かいました。

熊谷のデバートの催し場で「北海道展」をやっているのでそこに向かってまっしぐら、紅葉よりも美味しいものの方に強く惹かれていた私たちでした。(笑)



昔、江戸と秩父を結ぶ主要街道の一つとして人の往来があったとのことですが、標高500mほどの山々が奥深く連なり、高低差の激しい山道は薄暗く寂しい細道。昔々ここを通った人たちの気持ちが偲ばれました。

日本水はキリッと冷たくてとっても美味しく感じました。もちろんボトルでゲットしてきましたよ。


2016年 11月 12日    お届けから今日まで

シーズーの子犬をお届けしてから一週間が経ちました。

    男の子の“ラキ”君はママの仕事場に一緒に行ってます。

         一人遊びが上手でお仕事が終わるまで良い子でいてくれます。

    女の子の“マンナ”ちゃんは、ご近所への挨拶も終わってお友達もできました。

         お友達のチワワちゃんと一緒に楽しく追いかけっこしているようです。

    女の子の“くるみちゃん”のオーナー様は少し余裕が持てたようです。

         初めてワンちゃんを飼育するということでいろいろと戸惑うことも多いだろうと思い

         ご連絡してご指導させていただきました結果、心の余裕もできて、ドッグライフを

         楽しんでいます。

みんな良い子しているようで少し安心しました。どんな些細なことでも何でも相談してくださいね。


2016年 11月 3日    シーズーの子犬達、全てお届けしてきました。

8月15日生まれのシーズーの3頭兄妹は、10月31日ですべてお届けを終了しました。

子犬達は10月15日にワクチン接種をして1週間の経過観察を経て、健康であること確認しました。

そして、この経過観察の間に、新オーナー様宅の生活パターンに慣らす飼育管理がされてきました。

食事時間や睡眠時間がそれぞれの生活パターンになりますため、3頭兄妹は離して飼育しなければなりませんでした。

それぞれが新生活パターンの飼育管理にも慣れましたことから、オーナー様の元に順次お届けしてきました。

10月22日には、3兄妹は最後のお別れパーティーで元気いっぱい遊びました。

2016年 10月 31日   ラキ君 お迎えいただきました。

10月31日、シーズーの男の子“ラキ”君のお迎えをいただきました。

ラキ君は生後77日齢になりました。

ラキ君はお顔も骨格構成も血統もとっても良いハンサム君なんです。

オーナー様は横須賀に住む若いご夫妻でママはトリマーさんですから、被毛・健康管理は安心です。

 

ラキ君の住むヨコハマ・横須賀は私どもが若いころに憧れた地です。

芸人トンネルズが1990年頃にTVで流行らせたハマチャチャと呼ばれるステップもここで生まれました。

ラキ君も成長するとやはりスカジャンを着るのでしょうか?(笑)

 

2016年 10月 30日   くるみちゃん お届けしてきました。

10月30日にシーズーの女の子“くるみ”ちゃんをお届けしてきました。

くるみちゃんは生後76日齢になりました。

世田谷区の高級住宅の並ぶところに住むことになったくるみちゃんは、物静かで品のあるお顔をしていますが、実はとぉっても活発な娘なんです。

どうか、お澄まし顔で清楚なお嬢様に成長してくれますように・・・・心から祈ります。(笑)


2016年 10月 23日    マンナちゃん お届けしました。

10月23日にシーズーの女の子“マンナ”ちゃんをお届けしてきました。

マンナちゃんは生後69日齢、とっても活発で可愛いお顔の女の子です。

オーナー様は10年ほど前に動物病院で一度だけお会いしたことがあったとのことで、そのときの私どものことを覚えていてくれました。そしてこのたび我が家のシーズーを迎えていただくことになったわけですが、一期一会はとっても大事なことなんだなぁと心から思いました。

マンナちゃんを優しいご家族様にお届けできて、私どもも心から嬉しく思っています。

これから よろしくお願いいたします。

10月22日に3兄妹で遊びました。
10月22日に3兄妹で遊びました。
      マンナちゃんです。
      マンナちゃんです。
   マンナちゃんのお部屋です。
   マンナちゃんのお部屋です。