2018年 5月 13日     シーズー子犬、全てオーナー様決まりました。

4月1日生まれのシーズーの子犬たち全てのオーナー様決まりました。

沢山のお問合せ、ありがとうございました。

 

今回、残念ながらご縁の無かった皆様、

今秋にも、可愛いお顔と可愛い性格のシーズーの創出を目指して犬舎活動を続けていきますので、そのときは、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

2018年 5月 11日      リクエストに応えて

毎日、子犬達は兄弟と楽しく遊んでいます。

たまにエキサイティングになることもありますが、ほどほどのところで止めるのは自制心が生まれつつあるのだと思います。子犬は心身ともに成長しています。

2018年 5月 10日     西尾ハチ君

ハチ君からお便りをいただきました。

生後満5カ月齢になるハチ君の写真も一緒に送られてきたのですが、小さいときのハチ君そのまんまです。

パピークラスに入ろうとしているハチ君の成長ももうすぐ止まりますが、まだ幼顔ですよねぇ。

下の記事の「弓桁あんずちゃん」と兄妹です。


2018年 5月 8日      兄妹と寝ているところを、そっと抱いて そっと床に降ろしてみました。

2018年 5月 5日       スプーンで食べさせる画像リクエスト

今日は、沢山の方がこのHPにご訪問いただいているみたいです。

着信メールの内容が、HPの日記に関するお問合せなんです。

今度は、スプーンで食べさせているってどんな様子なんでしょう、ということで画像のリクエストをいただきました。

メール内容からお問合せされた方はブリーダーさんのようなんですが、キチンとした育て方をしたいという姿勢が伝わってきましたので、隠すことなく掲載させていただきました。頑張ってくださいね。


2018年 5月 5日       シーズー男の子 オーナー様決まりました。

シーズー男の子のオーナー様、決まりました。

当犬舎が理想とする「可愛いお顔のなかにも武者人形のような凛とした品格を漂わせる」ような男の子だと思います。

 

オーナー様は、お友達から当犬舎のことを教えていただいて、今回のご縁につながりましたとのこと。

お友達の方、ご推薦ありがとうございました。

 

オーナー様は、以前にもシーズーを飼育していたご経験があり、ここしばらくはワンちゃんのいない生活をしていましたが、やはり、ワンちゃんとの楽しい生活を取り戻したいということでした。

おばあちゃまの手に優しく抱かれた男の子、きっと幸せになれると確信しました。

ありがとうございました。


2018年 5月 5日      弓桁あんずちゃん

掛川市の弓桁あんずちゃんからお便りをいただきました。

画像のお顔を見てください。

まぁ~なんとあどけなく茶目っ気タップリの豊かな表情。

この画像だけですべてが理解できますよねぇ。

 

お家の中を自由気儘にいったりきたり、家族の皆さんにチョッカイ出して逃げ回ったり追いかけたり。。。。。。

ご家族の皆さんから愛情いっぱいいただいているんですねぇ。

ありがとうございます。本当にありがとうございます。

 

あんずちゃんは、もうすぐ生後6カ月になりますので、この体形でほぼ決まりますね。トリミングでさらに可愛いお顔になりますですよぉ。

 

こちらに来られるようなときがありましたら、ぜひ、実家にお立ち寄りください。

またのお便り、お待ちしていま~す。

 

2018年 5月 5日        ゴールデンウィークの楽しみ  part2

今朝、飲みました。

初体験のバターブレンドコーヒーなるもの。

最初は少し粗挽きにしたらサッパリ味で香りも少なくて失敗。

次は微粒にしてみました。

淹れている最中に少しバターの香りがしたように思いましたが、実はバタートーストが側にあったので微妙。

口に含んでバター味を試しましたがバター味は無いと言った方が正直な感想。後味で感じるはずなのですが、私の味覚が鈍感なのか感じませんでした。

もちろんブラックで飲んだ感想ですが、その後にクリームを入れて飲んだら、あ・ら・ま・めっちゃまろやか。

濃い目にしたのですが、キツサがまったくありません。

なるほど、これがバターブレンドコーヒーなんですね。

これははまります。

 

追記)・ワンたちに運動や食事をさせた後に、冷めたコーヒーを飲んだら、もっと美味かったです。

2018年 5月 4日        ゴールデンウィークの楽しみは。。。。。。

芋焼酎 

       佐藤 白 & 佐藤 黒

 

鹿児島の佐藤酒造で製造されている本格焼酎ということです。

芋焼酎は独特の香りがあり、これを好む方と嫌う方が居て、私の周囲ではどちらかというと苦手という方が多いんですが、この独特の香りも「慣れ」てくるとたまらないんですよ実は。

 

私はこの銘柄の焼酎は初めてなのでとても楽しみ。

黒はロックで。

白はお湯割り。

が、お勧めのようです。

ゴールデンウィークにはたまらないひとときになりそうです。

酒は鹿児島、肴は北海道の「サンマの糠漬け」です。


2018年 5月 4日       シーズー子犬の画像リクエスト

シーズー子犬の画像のリクエストが届いていますが、現在の子犬の状況は、特別メニューの離乳食を食べ始めていて、お顔の周囲が汚れてしまっています。

離乳食は固形物をすりつぶしてあり、ほぼ液状でヨーグルトのようなイメージなんです。

これをスプーンで食べさせてあげて、残りは食器に入れて子犬たちのそばに置き、自らが食べるようにしてあります。

お鼻の短い顔が、食器の中に入ったほぼ液状のものを食べるわけですから、お顔は悲惨な状態になります。

満足した子犬からお顔を濡れテッシュで拭いてあげるのですが、子犬は6頭いますから、もう大変な騒ぎ。

食事の度にこれを繰り返すのですが、もう可笑しくて楽しくて、忙しくて、(笑)

 

 

 

そういうことで、子犬の画像はもう少しお待ちください。

代わりに、昨年12月産まれの子犬の画像を掲載しました。


2018年 5月 2日    シーズーの男の子 歩きもシッカリしてきました。

生後1ヵ月のシーズーの男の子です。

お鼻の周りの毛で漆黒の瞳が表現されていませんが、

とっても可愛いお顔の子です。

性格は、おっとりタイプ。

 

YouTubeの埋め込みコードの出し方が判らず苦労しましたが、ようやく解決しました。


2018年 4月 30日      シーズー子犬の離乳食

シーズーの子犬たち、離乳食が始まっています。

実は、今回の子犬のオーナー様となる方から事前に離乳食用にとスプーンをいただいていました。

いままでは先端の細い金属製のスプーンを使っていたのですが、オーナー様から戴いたこのスプーンは、子犬の口に入れる先端が軟らかい樹脂で作られています。

初めて使用したそのとき、このスプーンの優れた機能を実感しました。

子犬たちは産まれて初めて経験する離乳食を口に入れられたとき、イヤイヤをしなかったのです。

なるほど、道具選びは大事なことなんですねぇ。

2018年 4月 30日      美味しい日本酒

醸し人九平治

 

久しぶりに呑んだ美味しい日本酒です。

飲む温度によって味の表情が変わってきますが、常温では少し酸味の強さが口に残り、充分に冷やして飲むと酸味が淡くなってさっぱり味になります。

私としてはキンキンに冷やして頂くことをお勧めします。

 

巴里のホテル❝クリヨン❞でも使用されているとのことですが、我が国の日本酒が世界で認められることは何か嬉しいですよね。

 

実は、私自身は淡い甘みの梨系の日本酒が好きなのですが、この九平治はお勧めです。お値段的に常飲は無理なんですけどね。(笑)

 


2018年 4月 29日      島田くるみちゃん

今日、都内在住の島田くるみちゃんが実家に遊びに来てくれました。

お部屋に入ったくるみちゃんは、私どもや室内を懐かしそうに見つめています。その瞳がとっても綺麗で人懐こくて、愛情いっぱいに育てられていることが一目で判りました。

実は、くるみちゃんのオーナー様ご夫妻は、留守になる時間の長い自分たちの生活サイクルに子犬を迎えて大丈夫か?・・・・と、悩んでいました。そして、私どもに相談されました。

私どもは、子犬をお届けするその前に、オーナー様宅の生活サイクルや家族構成などに合わせた飼育をして、その生活パターンに慣らしてから子犬をお届けすることにしていますので、「オーナー様の生活サイクルを身に着けた子犬を迎え入れる生活が始まる」ということを説明しました。

たぶん、私どものそうした説明に半信半疑であったと推測しますが、悩むより行動を選択されてオーナー様ご夫妻はくるみちゃんを迎え入れてくれたのです。

結果、犬が苦手だったご両親様も含んで、毎日楽しいワンちゃんライフを送っているとのことです。

飼育当初はいろいろと失敗はあったものの、いまはそれも笑い話。ご家族の楽しい思い出となっています。

オーナー様のご訪問とワンちゃんのお里帰り、楽しいドッグライフのお話しを聞けることは、私どももとっても幸せな気持ちになります。

子犬たちのオーナーの皆様に、心から御礼申し上げます。

 

 



2018年 4月 29日    シーズー男の子 1頭  オーナー様決まりました。

シーズーの男の子のオーナー様、決まりました。

秋山チル君です。

オーナー様は埼玉県の方で、当犬舎から2頭目のお迎えいただくことになります。

お引き渡しは6月9日を予定しています。

 

2018年 4月 24日     シーズーの女の子 1頭  オーナー様が決まりました。

シーズーの女の子のオーナー様が決まりました。

オーナー様ご夫妻は、現在❝はなちゃん❞というシーズーの女の子を飼育しています。

その❝はなちゃん❞が、とっても大人しくて良い子なんです。きっとオーナー様の育て方が良かったのでしょうね。私どもも安心してお届けできます。


2018年 4月 22日     シーズーの女の子 1頭、 オーナー様が決まりました。

シーズーの女の子のオーナー様が決まりました。

小原ハーモニーちゃんです。

長い期間お待たせしてしまいましたが、良い子をお届けできてホッとしています。

ハーモニーちゃんは、このたびの出産で最初に産まれ出た女の子です。


2018年 4月 21日    レオンちゃんが遊びに来てくれました。

都内在住のアメリカンコッカーの女の子“レオンちゃん”が遊びに来てくれました。

可愛いお顔のレオンちゃんは、とってもフレンドリーなんです。

パパが大好きで、部屋の中を少し探索してはソファのパパにチュウです・・・・アツアツの仲。(笑)

もちろんママも大好き、パパとママの間を行ったり来たりして笑いを誘います。

オーナー様ご夫妻、楽しいワンちゃんライフを過ごしているようでした。(良かったぁ)


2018年 4月 20日   ベビーの写真で くうちゃんの小っちゃい頃を

シーズーの子犬の写真を掲載しましたら、当犬舎の子犬のオーナーの皆様から沢山のご連絡をいただいています。

 

その中でも、お引き渡しまで長い時間を必要としてしまった❝くうちゃん❞のオーナー様からのお便りに、私どもも格別な想いがありました。

 

愛知ですくすくと育っているくうちゃんは、6月11日に生まれて10月15日にお引き渡しになるまで、4カ月間もかかってしまいました。

くうちゃんは小さい時も健康で成長に問題なかったのですが、とにかく食が細いため、このことが改善されるまでお引き渡しはできない、と犬舎側としてはしていたのですが、その間、オーナー様は当HPのシーズーの写真を見ては一日千秋の思いでくうちゃんのお迎えを夢見ていたとのことです。

ベビーちゃんの写真を見ると、そのときの思いが胸熱く蘇ってくるとのことでした。

私どもとしては、子犬の状態をキチンとしてからお渡しするのは当たり前のこと、と考えてきたのですが、オーナー様の立場に立ってお気持ちを察すると、これを重く受け止めなければなりません。


2018年 4月 15日   シーズーの赤ちゃんのお目々が開きました。 ご見学予約受付開始

今朝、シーズーの赤ちゃんの目が開きました。

本当に本物の天使の目、澄んだ瞳は感動ものです。

この瞬間この時間を持てる私どもは、つくづく幸せ者だと思います。そして、この子犬たちの幸せを心から願わずにはいられません。

 

今回も、凛とした品のあるお顔の子犬たちです。

ご見学のご予約の受付をさせていただきます。

よろしく、お願い申し上げます。


2018年 4月 14日   ロワ君 中谷オーナー様 伊藤プロハンドラー 来舎

ショーチャレンジ中のアメリカンコッカーの❝ロワ❞君とロワ君のオーナー中谷ご夫妻様が久しぶりにご来舎いただきました。中谷オーナーは北海道在住ですのでご夫妻一緒にご来舎いただくのは一年ぶりになります。

ロワ君のオーナー様・ハンドラー・ブリーダーが集まって久しぶりの会話、気が付けば半日以上の時間が経過していました。アメコカファン同士の話題は尽きずとっても楽しい時間となりました。


2018年 4月 1日    シーズー出産無事終了しました。

今朝7時に最後の子が産まれて、無事に出産終了しました。

女の子4頭、男の子2頭、全6頭でした。

いつもより頭数が多く、子犬たちが全頭少し小振りです。

なので、しばらくは授乳に神経を集中して全頭元気に育て上げたいと思います。

私どものいつもの目標は「子犬は“ぼたもち”」のように、そして「良い“ウンチ”」です。

お待ちいただいている皆様、取り急ぎご報告申し上げます。

 

なお、私どもも助産で徹夜してしまいましたので、今日は交代でお休みさせていただきます。

子犬たちは勿論、母犬のケアも必要となりますので、お問合せのご返信は明日からとなりますこと、ご諒解ください。

2018年 3月 31日   弱く短い陣痛が始まりました。

今朝から、ず~と妊婦犬の様子を観察しています。

18時頃に産箱の端を前肢で忙しく掻く仕草が始まりましたが、しばらくして寝てしまいました。

21時頃から極く弱い陣痛が始まりましたが、観察する私に甘えるその仕草にまだ余裕がありますので、出産にはまだ少し時間があります。

なので、少し休んでコーヒータイム。

窓の外を見ると満月が見えます。

あれっ、確か今月初旬も満月だったような・・・ということで調べてみたら「ブルームーン」と言うそうです。

また、「ブルームーンを見ると幸運が訪れる」と言われているそうです。

実は、明日4月1日が大安吉日なので今夜0時を回ってから産まれてほしいと願っていましたが、ブルームーンの「幸運」の今日でもOKらしいです。

現在の時刻は、31日の22時を少し回っています。

母犬に頑張ってもらわなければなりませんが、私どもも助産を無事に努めたいと思っています。

次の投稿はおめでた報告になると思います。お待ちいただいている皆様、ご期待ください。

2018年 3月 31日   本日が予定日なんですが・・・・・・・。

今日がシーズーの出産予定日なので昨日から待機しているのですが、まだ兆候がありません。

ただ、母犬の様子を観察していますと、過去の経験からして今夜12時頃からになるのではと思います。

2018年 3月 26日   くるみちゃんからお便りです。

     シーズーの女の子「くるみちゃん」のオーナー様からお便りが届きました。

血統書無事に届きました。ありがとうございました。
17日に2回目のワクチンもかずねさんで打っていただき、来月にはいよいよお散歩デビューの予定です。
お留守番も上手、無駄ぼえもなし、トイレもゲージ内は100%成功、家にいる間は部屋に放していますが、自分でトイレに駆け込んでのトイレも増えてきて、トイレトレーニングは60%といったところでしょうか?
オヤツ(ふかしたサツマイモやリンゴ)を使ってオスワリや待て、アイコンタクトの練習も上手になってきました。
あとは噛みぐせの克服ですが、こればかりはまだ歯がむず痒いので、気長にしつけていこうと思います。
今一番のお気に入りは子供のためにひいているコルクマットなので、噛みちぎって飲み込まないように撤去しようか検討中です。
カットやシャンプーもまだお転婆で大変ですが、なんとかやっています。

また気になることがあったらご連絡させていただきまので、よろしくお願いしま~す。

ごめんなさいねぇ~、噛みグセは乳歯の生え替えまで少し続くと思いますが、躾はよろしくお願いします。

何かありましたらいつでもご連絡くださいね。お待ちしています。

2018年 3月 24日     今年のFCIジャパンインター2018 欠席となります。

大変申し訳ございません。

当展開催日は、当犬舎の本年初の出産があり、欠席となりますことご報告させていただきます。

本展会場をお借りして、オーナーの皆さまとの触れ合いの場として毎年恒例としてまいりましたのに、誠に残念です。

また、子犬が産まれますと、犬舎方針の「触れ合い飼育」で4月~5月の2ヶ月間は私どもは外出もままならないようになってしまいます。

オーナーの皆様、お時間がありましたら、当犬舎の方に遊びに来てくださいね。

楽しみにお待ちしています。

 

2018年 3月 18日     シーズーの男の子 “ハチ”君から

オーナー様から画像をいただきました。

3月7日に大阪のオーナー様の元にお届けしたシーズーの男の子“ハチ”君です。

現在の生活環境にすっかり慣れてリラックスしているハチ君の寝姿を見ると、私どもも幸せな気持ちになります。

オーナー様からのお便りは本当にうれしい限りですす。またのお便り、楽しみにしています。

大阪は遠いですが、こちらに来られるようなことがありましたら、ぜひハチ君の実家にお立ち寄りくださいね。

 

 

2018年 3月 17日      アメリカンコッカー“ロワ”君のこと

アメリカンコッカーの“ロワ”君が、3月17日、茨城県クラブ連合展に於いてBOBを受賞しました。

本展のジャッジは米国の獣医博士号を持つ大変研究熱心な方でしたので、当犬舎の繁殖犬がどのような評価を受けるのか期待と不安を持って結果を待っていたのですが、BOBという高い評価をいただいたことは、犬舎としても大変栄誉なことと受け止めています。

チョコパーティーという、アメリカンコッカーとしては大変に希少なカラーのロワ君ですが、国内外のジャッジからの高い評価をいただいてきました。

オーナーの中谷様、全ての管理をしていただいているハンドラーの伊藤様に心から感謝です。

2018年 3月 13日   くう~ちゃんの一日

鬼頭くう~ちゃんから実家にお便りいただきました。

くう~ちゃんは、朝起きると綺麗におめかしして、お昼は美容と健康のため昼寝します。パパが帰宅するとお帰り~のチュー。これでパパはメロメロです。

男って単純なんだから・・・・(笑)と、くう~ちゃんが申していますですです。(笑)

 

ったく、男どもはどこも一緒なんですねぇ・・・・・。(笑)

 


2018年 3月 12日   シーズー子犬 無事お引き渡しできました。

2月20日、大澤くるみちゃん、3月4日、新納福丸君、3月7日、西尾はち君、弓桁あんずちゃん、無事お引き渡しできました。

お引き渡しした子犬達は、子犬の目を見て会話をしてきましたので、良いこと、悪いことは理解していますし、子犬と遊びながら人間との付き合い方、甘噛みや夜泣きなどの基本的な躾もしてきました。

オーナーの皆様、何時でも何回でも、躾や健康・食事に関することのお問合せくださいね。

基本は、人の暮らしに子犬が加わるのですよぉ。

子犬の生活に人が翻弄され振り回されないよう、頑張りましょうねぇ。

これからが長~~いお付き合いの始まりです。

たまに近況の画像など、送っていただけれぱ嬉しいです。

お近くに来られるようでしたら、ぜひ、実家にお立ち寄りくださいねぇ。

それでは、よろしくお願いいたしま~す。

 

       お届けの帰路、浜松で三ケ日みかんをいただき、焼津で海鮮食事を食してきました。 

焼津では、河津さくらが満開でした。
焼津では、河津さくらが満開でした。
   浜松のサービスエリアにて
   浜松のサービスエリアにて
帰路は、雲に浮かぶ富士山が見られました。
帰路は、雲に浮かぶ富士山が見られました。

2018年 2月 18日   17年12月13日生まれのシーズー子犬はすべてオーナー様が決りました。

子犬達は、大阪・静岡・茨城・埼玉のオーナー様に決まりました。

ありがとうございました。

もうしばらく当犬舎にて基本的な躾を入れさせていただきますが、オーナー様とのお引渡し日が決定次第、順次お届けいたしますので、いましばらくお待ちください。

2018年 2月11日   楽しかったです。


今日は、横浜で開催されたドッグショーに行ってきました。

会場ではラウンドアートルのワンちゃんのオーナー様たちも集まってくれて、楽しい時間を過ごしました。

帰路は、元町に寄って古くからのお付き合いのモトマチドッグさんにご挨拶してきました。


2018年 2月 8日   10日の審査時間とリング

神奈川FCIインターナショナルドッグショーの時間割が出ました。

 

     アメリカンコッカースパニエル 第4リング  9:50~

     シーズー           第9リング 10:30頃(審査進行によって前後あり)

 

私どもは、審査開始予定時間前にはリングサイドに居ますので、声を掛けてください。それでは会場で。

2018年 2月 4日   ロワ君の兄妹 ラピちゃん

ロワ君のオーナー様からロワ君の兄妹犬のラビちゃんの画像が届きました。北海道は雪、ラピちゃんは雪の上で楽しくボール遊びをしています。そして、遊んだあとのラピちゃんはシャンプーとドライヤー疲れで爆睡。ラピちゃんのパパ、遊びとシャンプーお疲れでした。(笑) 来週は代わりに横浜まで応援に行ってきますねぇ。


2018年 2月 4日   11日 横浜パシフィコ FCIインターナショナルドッグショー ロワ君がチャレンジします。

2月11日、来週の日曜日は、横浜パシフィコにおいて神奈川FCIインターナショナルドッグショーが開催されます。久々にロワ君がチャレンジしますので、私どもも応援に行くことにしています。

ラウンドアートルコッカーのオーナーの皆さま、お時間がありましたら会場でお会いしましょう。

もちろん、シーズー戦も見学にいきますので、シーズー戦のリングサイドでお会いしましょう。

審査時間、リングは別途ご案内いたします。

              下の画像は、ロワ君の2017年の活躍画像です。


2018年 2月 1日   ラキくんが遊びに来てくれました.

昨日(1/31)、横須賀市在住のシーズーの男の子❝らきくん❞が実家に遊びに来てくれました。

オーナー様の目を見て言葉を聞いている❝らきくん❞は、とぉ~っても物分かりの良い子なっていてくれました。

 

繰り返しになりますが、我が家の子犬たちは、離乳のとき、一頭づつママに抱っこされて目を見て「おいちーねぇ」と言葉をかけてもらいながらスプーンで離乳食を食べさせてもらっています。

5頭兄弟に離乳食を与える場合、約1時間くらいかかってしまいます。

離乳食は1日4回食べさせるわけですから、出産があると子犬の世話だけで大変時間がかかってしまいます。

ですから、当犬舎の繁殖回数は限られてしまうんです。

でも、子犬たちが成長して実家に遊びに来てくれたとき、聞き分けの良い子に育っていてくれると、心から嬉しく、そしてホっとするんです。


2018年 1月 13日   シーズー子犬 生後1か月齢になりました。

画像は、少しお疲れの様子の母犬のラグちゃんです。

シーズーの子犬たち、今日で生後1か月になりました。

1週間くらい前からスポイトで流動食を与え始めて、徐々に重湯状態のものをスプーンで口に運んであげています。

授乳からの卒業を判断するのは、子犬たちの体重が止まったときです。それまで順調に増え続けた体重が止まりますと、ママのオッパイだけでは栄養が不足しているということですよね。

母犬はいつまでも子犬たちと一緒に居たいのですが、母乳だけでは栄養が足りないということも理解しているんです。

ですから、授乳しながらも人間ママが子犬たちに離乳食を与えてくれると安心して子犬たちを任せています。

そして数日経って子犬たちに乳歯が出てくるとオッパイに傷がつき痛い思いをしますので、ようやく授乳をあきらめるのです。

子犬たちが自分で食器の離乳食を食べ始めるまでにはまだまだ時間がかかります。

それまでは、母犬の短い時間の授乳と、人間ママのスプーン離乳食となります。

授乳から離乳食に切り替わるこのとき、子犬たちの将来の健康が決まる整腸作りと、人間に対する感情が芽生えはじめるわけですから、とっても、とっても、とっても大切で重要な時期なんです。

でもね。人間ママが一番楽しんでいるのも実はこの時期なんです。子犬たちに楽しそうに赤ちゃん言葉で声をかけながら、喜々として離乳食を与えています(笑)

 

私ですか?  私は、もう少し成長して兄弟ゲンカが始まるころ、二階の部屋で子犬たちと一緒に遊んだり昼寝したりするときが・・・・・天使のような一番子犬の可愛い時期に一番おいしい思いをしています(笑)

2018年 1月 3日    ラキ君、31日に遊びに来てくれます。  楽しみにしていますねぇ~

横須賀在住のシーズーの男の子“ラキ”君からお便りをいただきました。

31日に実家(当犬舎)に遊びに来てくれるそうです。楽しみですねぇ~。


上の画像はラキ君です。「ワンちゃんも笑う」ということが当HPの犬舎日記の各種画像で証明?(笑)しています。

2018年 1月 2日     自慢の子です。 調布のビダン君から

左の画像は、調布在住のシーズーの男の子ビダン君が、1歳当時に実家(当犬舎)に遊びに来てくれたときの画像です。当時はお顔も性格も可愛いので、病院でも公園でもモテモテだったそうです。

中央と右の画像は、3歳半になった現在のビダン君の画像です。

少し落ち着いた感じですが、相変わらず澄んだ瞳の良いお顔をしています。

お気に入りカラーのリボンを付けてもらって・・・・愛されていますねぇ。


 

 

 

2018年 1月 1日    新年明けましておめでとうございます。

             新年明けましておめでとうございます。

             本年もよろしくお願い申し上げます。


 

              年は、例年に比べ少しだけ時間的余裕が増える予定でいますので、

                    ブリーディングの基礎の復習と活動を推進しようと考えています。

              今年も可愛いお顔と性格のシーズー&美しいAコッカーの創出を目指していきます。

 

 

 https://www.facebook.com/nami.ito.1232/videos/1150962351594028/

 

 

2017年 12月 31日     平成29年、ありがとうございました。

       平成29年、大変お世話になりました。ありがとうございました。