シーズーのお届けは明日早朝から

9月21日は、東北自動車道で仙台の先まで、往復800k以上のドライブになります。

22日は、2組のお引き渡しと1組のご見学で終日対応となります。

23日は、千葉県館山まで。お子さんが楽しみにしていますので、なんとしても館山に辿り着いてお引き渡しなければなりません。

皆様には少しの間、ご来舎・ご対面等に不自由をおかけしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

シーズーお届けまでもうすぐ

 

7月12日生まれのシーズーの子犬たち、9月21日から順次お届けとなります。

基本的な躾を入れなければなりませんが、中には遊びが大好き夢中になってしまい、まだ50%程度しか覚えてくれない子もいます。責任重大です。

遊びと躾と癒しと独立、全頭に対応するには体力と忍耐と時間が必要です。

頑張ります。(笑)

 

早く下の画像のようなお便りが届くように 願って



久しぶりのマルチーズ

 

8月3日に産まれました。

離乳も順調で、快食快便絶好調です。離乳初期から目を見て声をかけていますので、すでに全頭アイコンタクトができます。

目を見て会話する、とっても大事なことですよね。


FCIインターナショナル ビューティー チャンピオン

                       ラウンド アートル キング オブ キング (ロワ君)

オーナー  中谷真珠様

ハンドラー 伊藤穂波

チョコパーティーのアメリカンコッカースパニエルの男の子❝ロワ君❞のFCIインターナショナル ビューティー チャンピオン登録証明書が届きました。

オーナーの中谷真珠様、おめでとうございます。

FCIチャンピオンの登録証明は資格を取得してから1年くらいはかかるよ、と聞いてはいましたが、本当に1年経ちました。

 

40年前、ドッグショー会場で初めてアメリカンコッカーを見て、その美しさに衝撃を受けて以来、ショードッグとは❝美しさ❞を兼ね備えなければならないと考え追求してきました。

チョコパーティーという希少な美しい毛色と、犬種スタンダートの質を兼ね備える子の創出、初代チョコパーティーのドッグショーチャレンジからチャンピオン完成までにはいろいろとありましたが、この度の二代目チョコパーティーが国際基準FCIにその犬質を証明していただという結果は、犬舎の誇りと思います。



台風被害はありませんでした。

 

オーナーの皆様から沢山のご心配のメールをいただきました。

熊谷は台風コースから僅かにそれたようで、熊谷全域のほとんどに被害はなかったようです。

もちろん、我が家も被害はありません。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

順次、御礼のメールを返信しています。

8君の似顔絵

 

大阪在住のシーズーの男の子「西尾8君」から似顔絵のお便りをいただきました。

 

8君は心優しい男の子、でも茶目っ気たっぷりの仕草でご家族を楽しませているという感じが描けていて、とっても良い絵だと思います。

 

写真のお顔の表情からも、優しさと聞き分けの良い子だということが伝わってきますよねぇ。


ハーモニーちゃんも、こういう試練があって良い子になってくれました。

子犬たちの試練

 

7月12日生まれのシーズーの子犬たち、現在は独りケージでの生活が始まっています。

オーナー様の生活サイクルを想定して、留守のときもお利口さんにしてくれることを願って。

当初は、寂しいと泣いている子もいましたが、いまはだいぶ慣れてきて泣くことも稀になってます。

きっと聞き分けの良い子になってくれると思います。

ラウンドアートル出身の子犬たちは、全頭この生活を体験させてオーナー様にお届けしています。

 

 

 


大福君が遊びに来てくれました。

 9月1日、近隣都市に住むシーズーの男の子❝だいふく❞君が遊びに来てくれました。

ご近所の犬友ママたちから❝かわいい❞と絶賛されるイケメンに成長してくれました。