木村とわ君 来舎

 

今日5/18の午後は、ろくちゃんの兄妹犬❝木村とわ君❞から急用があるとのことで、実家(犬舎)に来てくれました。

もっと早く来ることが判っていれば、ろくちゃんと会わせてあげたかったのに、残念です。

でも、兄妹犬のろくちゃんの写真を見てもらいながら、いろいろとお話しをさせてもらいました。

とわ君とろくちゃん、やっぱり似てます。


  大寄ろくちゃん

 

今日5/18は、シーズーの女の子❝大寄ろくちゃん❞が遊びに来てくれました。

パパッ子のろくちゃんは、最初はパパの膝の上から降りようとしませんでしたが、1時間ほどしたら慣れてきて、私のところにも来てくれました。

コートの手触りが心地よくて、大人しくて、とても良い子に育ってくれていました。

ろくちゃんは❝とわ君❞の兄妹です。

 


      湯河原の坂田ルーク君から

 

神奈川県の湯河原町に住む❝坂田ルーク君❞からおたよりをいただきました。

先日、家族全員で伊豆高原に出かけてきました。もちろんルーク君も一緒、とても楽しかったですよぉ。写真はそのときのものです。

ルーク君はイケメンでスタイルも良く自慢の子に育ってくれたようです。ルーク君はすっかり坂田家の家族の一員となりました。私どもも本当に嬉しく、これからもよろしくお願いたしますと、心から想います。

 

コートを長くしてもらっているルーク君、オーナー様のお手入れも大変でしょうね。

 


              マンナちゃんから

熊谷に住むシーズーの女の子❝マンナちゃん❞からお便りをいただきました。

もう完治したのですが目のケガをしてしまって大変だったそうです。現在マンナちゃんは元気で、大の仲良しの❝チェリーちゃん❞とお揃いのお洋服を着たりして一緒に楽しく遊んでいます。

最近は鬼頭くう~ちゃんとインスタつながりになって、メッセージのやりとりで楽しい情報交換をしているそうです。ラウンドアートル「シーズー&Aコッカー&マルちゃん」のオーナーの皆様もインスタつながりで楽しんでくださいねぇ。

自宅庭で撮影

 大の仲良し❝チェリーちゃん❞と一緒に

 


                    きゃらぶき

 

     タラの芽 ウドの葉 へぎ蕎麦

 

今日の夕飯は、北海道から届いた大量のたらっぺ・うど・ラワン蕗をいただきました。

たらっぺとうどの先端部分は天ぷらに、蕗は佃煮にしました。

佃煮は一晩寝かせたほうが美味しいので、今日はつまむ程度にして、明日いただくことにしました。

へぎ蕎麦は賞味期限が今月までとなっていましたので、どんな風にしていただくか考えていたところに食材が届きましたので、天ぷら蕎麦にでいただきました。

季節の食材は甘みのなかに独特の苦みが感じられて、とっても無美味しかったです。

         皿の右下が「たらっぺ」超美味


     栗原ルーク君から

 

22年1月24日生まれのマルチーズの男の子❝栗原ルーク君❞からお便りをいただきました。

お兄ちゃんとも大の仲良し、すっかり家族の一員となっています。

オーナーママは保育関係のお仕事をしていますが、ワンちゃんの「自我の芽生え」も、子供たちと同じようだなぁと、つくづく思うこの頃だそうです。

 

私どもも、人間の子と一緒だという思いで子犬を育ててきましたし、これからもそのつもりでいますが、ルークママのこのご意見は非常に参考になりましたし、何やらホッとした思いがしました。

これからも、子犬と会話して、肌触れ合う遊びを大事にして、躾もキチンとしていきたいと思いました。

 

 


上は妻の 味噌煮込みハンバーグ

 

左は私の 蕎麦と季節の天ぷら

軽井沢に行ってきました。

 

連休が終わり雨天の今日(5/9)は観光地の混雑も無いだろうと考えて、軽井沢行きを決定。

軽井沢は、我が家から高速道を少し飛ばせば1時間で行けます。

なので、子犬に食事を与えて即行しました。

軽井沢銀座に新しく出きた靴屋さんでお揃いの赤いスポーツシューズを購入して、いつもの久助煎餅をゲット。その後、星野リゾートの村民食堂で少し遅い昼食をいただきました。

今日の軽井沢は気温6度でしたが、私の昼食のメニュー選択は「ざるそば」、好物に季節感は不要なんです。(笑)

しかし、妻の味噌煮込みハンバーグも美味しそう。少しだけ味見をさせてもらいました。美味です。


      水谷茶々丸君、お引渡し

オーナー様の転勤でお引渡し日が延びていた茶々丸くん、5月4日にお引渡し。茶々丸君の新住居は広島県になりました。


上 7歳になった❝てんちゃん❞

6歳の時の❝てんちゃん❞ 右⇒

 

 

 大場むっく君と姉弟です。

  丸山てんちゃんからのお便り

静岡に住むシーズーの女の子❝丸山てんちゃん❞からお便りが届きました。

               ==================

6日で、てんちゃん7歳になりました〜💕
昨日は長距離の移動日だったけど、移動中の車内でもとっても良い子でした〜。実家でもトイレの失敗などないので、本当に添田パパママのしつけに感謝です。
今回のカットは短めにしてもらい『幼いイメージ』にしています😊何歳になっても可愛い私たちの天使のてんちゃんです💕

=========================

我が家の子犬たち、み~んな幸せです。

  ありがとうございます。(感謝)

 


上 7歳になった❝むっく❞君

 

 6歳時の❝むっく❞君  右 ⇒

 大場むっく君 7歳になりました。

7歳になった❝大場むっく❞君からお便りをいただきました。

                     ============

夜寝るときには私の布団の「ど真ん中」にゆったりと寝ころびます。そして「毛布かけて」と目で言います。

時には枕に頭をのせてくつろぎ、すっかり「自分の」布団です。私は空いているところでウナギのように寝ますが、それもまた良しです。

                       ============

楽しそうな毎日、むっく君、幸せですねぇ~。

 

 


 上 むく君      右 たろ君

3月24日生まれ

 むく君 & たろ君

5月3日、初めての室内運動場デビューさせてみました。

野田むく君は、お花に興味があるらしく、飽きずにジッと見ていました。

坂本たろ君は天真爛漫、花より遊びが楽しそうでした。


 福ちゃん女の子 奥で寝ている子 

 青太郎   男の子

 空次郎   男の子

 

3月14日生まれのシーズーの兄妹です。

室内運動場で遊んでいるいつもの動画ですが、性格の違いが判るでしょうか?、

マイペースの福ちゃん、絡んでいく青太郎くん、からまれている空次郎くん、毎日見ているのですか飽きないですよぉ。可愛いねぇ

 

 

 


 柚ちゃんから

 

川崎在住のシーズーの女の子❝秋山柚ちゃん❞からお便りをいただきました。

おかげさまで柚は一歳を迎えました。家族でお祝いすることができ幸せです。
柚は皆に愛されるとても可愛い女の子に成長しました。少し恐がりさんですが(笑) 性格が良くお利口さん過ぎて驚きます。親ばかでしょうか?
柚ちゃんは、ポチ君・ねね君・ニコ君・蒼空君と姉弟です。

 


  生後40日齢の兄妹

 

3月14日生まれのシーズーの兄妹たち、子犬専用の室内運動場デビューさせました。

初めての場合、環境に慣れる少しの時間は様子見で動きも緩やかなものなのですが、この子たちは、人間ママの離乳食が大好きなこともあって、人間大好き、物怖じしない性格になってくれています。

成長が楽しみな子犬たちです。

 


 酒井杏瑠ちゃんから

1月24日生まれのマルチースの女の子❝酒井杏瑠ちゃん❞からお便りが届きました。

         =========

杏瑠ちゃん、無事に、
2回目のワクチン接種💉を
終えました😉
体重は1.06kg
食欲旺盛で順調に育っています😄
現在、「おすわり」等の
しつけ訓練中です。
頑張りまーす😅

           =========

よろしくお願いしま~す。

落ち着いたら遊びに来てねぇ。


茶々丸くん 生後4ヵ月

  5月4日 お迎え

 

オーナー様の転勤で、ワンコ飼育可能な住居探しや引っ越しなどでお迎えが遅れていた❝水谷茶々丸❞くん。

仕事も住まいの片付けも落ち着いて、ようやくお迎えいただけることになりました。

4ヵ月ともなると私どもも淋しくなりますが、新オーナー様の愛情を一身に受けて、幸せいっぱいの生活が待っています。


 柏手チョコ君からお便り

 

2月20日にお引渡しした横浜在住のシーズーの男の子❝柏手チョコ君❞からお便りが来ました。

元町ドッグさんでトリミングしてもらって、赤レンガ倉庫で開催していたワンコのイベントに行ってきました。今日24日で生後5ヵ月齢になったチョコ君、お嬢さんと姉弟のように仲良く暮らしているそうです。

幸せに暮らすチョコ君、これからもよろしくお願いします。


        石田ポチ君が遊びに来てくれました。

今日(4/24)は、4月23日に1歳になった石田ポチ君が遊びに来てくれました。

ポチ君は、ご近所を散歩していると、お年寄りからお子さんまで「可愛い子ねぇ~」と誉められるそうです。

賢くて性格良くイケメンで自慢の子に成長してくれました。ポチ君を迎えて本当に良かったとのことです。

石田様ご夫妻は、2020年11月にご来舎されました。

そして、当犬舎で生まれたシーズーをぜひ迎え入れたいとのご希望をいただき、ご予約されて、そしてお譲りしたのが❝ポチ❞君です。私どもも、お譲りして本当に良かったと嬉しく思いました。これからもポチ君のこと、よろしくお願いいたします。


 松岡ねね君 からお便り

お隣の嵐山町に住むシーズーの男の子❝松岡ねね君❞からお便りをいただきました。

            =======

根々は無事一歳を迎える事ができました!
とっても社交的で、道で会うワンちゃんや飼い主さん、初めて会う人にも興味深々です!
そしてとっても賢くいい子です!
ずっと大切に育てていきますので安心して下さいね🍀

          =========


         可愛いお顔の❝ねね君❞、愛知に住む女の子❝く~ちゃん❞に似ています。血統ですよねぇ~

                コロナ禍が落ち着いたらぜひ遊びに来てくださいねぇ~。

  田中ショー君

京都在住のマルチーズの男の子田中ショー君からお便りをいただきました。

          =========

ご飯もしっかり食べて、排泄も問題はないです。夜泣きもありません。でも、ワクチンが済んで一段落した4月まで、同じ部屋で寝ようと思ってます。

==========

元気で暮らしているようで、私どもも一安心です。

これからもショー君のこと、よろしくお願いいたします。


海ほたるの中に飾られていた海ほたるの写真

   海ほたる

先日のことですが、久しぶりに木更津アウトレットに行ってきました。

平日の開店前に現地着、約1時間半で目当ての店でお買い物と食事をして13時には自宅着という強硬スケジュールでした。天気も良く、絶好のドライブ日和でした。

 


   美味しくいただきました。

 

清里高原方面の道の駅から送られてきた「蕎麦・タラの芽・自然薯・青大豆の豆腐&納豆」とっても美味しくいただきました。

画像に青大豆の納豆が写っていないのですが、なんとも美味です。もちろん炊き立てのご飯に載せて食べるのが美味いのですが、そのまんま食べた方が味が濃く感じて美味しかったです。

自然薯は卵の黄身を混ぜて出汁みそで溶きました。

天ぷらにしたタラの芽は塩でいただきましたが、柔らかく香り高くてとっても美味しかったです。

 


 

 

  3月24日生まれのシーズー

 

母犬に「少しだけ貸してねぇ」と断って、子犬の動画を撮るつもりでしたが、ご覧のように寝てしまって起きてくれそうもありません。

動画はあきらめてお顔のアップだけ撮らせてもらいました。

 

体型は、授乳時の理想体型「ぼたもち」(笑)


 3月24日生まれのシーズー

男の子2頭、生後27日になりました。

そろそろ離乳の初期段階の訓練なのですが、母犬の愛情が深くて私どもが子犬を抱くと、小さな声で子犬を呼ぶんです。

なので、母犬が納得するまで一緒に居てもらうことにしました。

子犬は成長とともに歯がはえてきて、母乳を吸うときに乳首の周りに歯が当たり、母犬が痛がって逃げ回るようになります。

その状況になれば、母犬が私どもに「助けてぇ」と訴えてきますので、それまで待つことにします。

2頭だけなので母乳は飲み放題、お陰様で授乳中の子犬の理想体型の「ぼたもち」そのまんまです。体形見たら笑っちゃいますよぉ。

 


マルチーズ ベビー

   お引渡ししました。

 

1月24日生まれの子犬たち、順次お引渡ししてきましたが、4月7日の京都からのオーナー様へのお引渡しをもって全頭お届けできました。

当犬舎は、生まれて一週間から子犬の成長過程をオーナー様に見ていただくため、何回でもご見学いただいています。

まだ目も開いていない手の平に載ってしまうほどの200gくらいの小さな乳児犬が、活発に歩き回るまでの成長過程は、天使のようなとっても可愛いい時期なんです。

オーナー様にはご愛犬の出生からの成長過程をぜひご覧いただきたく推奨しています。

 

 


一年で一番の季節も

2月初旬から桜が咲くまでの間は薬漬けの毎日が続きます。    そう、花粉症なんです。

耳鼻科でいただく薬は効果絶大なのですが、ややもすると頭がボーっとしてしまい、車の運転には危険です。

毎年のことですが、桜が咲いてくれれば薬とも別れられます。今年もようやくその時節になりました。 ホッ

       マルチーズの子犬たち、そろそろ旅立ちです。

ワクチン接種後の経過観察は良好です。そろそろオーナー様にお引渡しのご連絡をしなければなりません。

子犬たち、兄弟たちとの遊びもあと少し。私との遊びもあと少し、楽しく遊んでくれてありがとね。


             オーナー様宅で幸せに過ごしているマルちゃん


        とまと「ルネッサンス」生産終了、、、  んぅ~残念

私どもが長年愛したトマトの「ルネッサンス」種、農家さんが後継ぎ不在で生産終了したとのことです。

ご夫妻でコツコツと地元だけで販売してきたルネッサンス、程よい甘さに酸味がたっぷり効いた味の濃いトマトでしたが、とってもとってもとっても残念です。

この農家さんに指導を受けたトマト農家さんもあることはあるのですが、同じルネッサンスでもここまでの品質にいたらず代替えにはなりません。

熊谷近郊はトマト直売の旗や看板が沢山ありますので、今年は美味しいトマトの捜索を開始することにしますが、それも楽しそうですよね。